7月 25, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

アメリカにあるイギリスのTikToker本拠地が「イギリス人にとって無意味なこと」を暴露

アメリカにあるイギリスのTikToker本拠地が「イギリス人にとって無意味なこと」を暴露

メリッサ・ヘレラはノーフォーク出身ですが、2021年8月にサウスカロライナに移住しました

イギリスからアメリカへの移住はカルチャーショックを伴うものですが、アメリカに拠点を置くイギリスの TikToker 企業の 1 社は、その経験を見事に捉えることに成功しました。

メリッサ・ヘレラ 彼女はノーフォーク州キングスリン出身ですが、2021年8月にサウスカロライナ州フォートミル地区に移住しました。彼女は、アメリカでの英国人としての生活について「奇妙だ」と感じた点についていくつかのビデオを作成しており、共感を呼んでいます。彼女は TikTok ユーザーと協力し、ビデオ プラットフォームで 74,000 人を超えるフォロワーを獲得しました。

ビデオのタイトルには、「イギリス人が奇妙に思うかもしれないアメリカの家庭にあるもの」「イギリス人には意味がわからないアメリカの近所にあるもの」「私はアメリカにいると叫ぶもの」などがある。

彼女のビデオの中で、31歳の彼女は、「奇妙な」ATM、ポーチにある「奇妙な」屋外テレビ、近くの電源ボックスを隠すために設計された「光る」偽の石など、アメリカ独特の習慣を記録しています。

メリッサは、見つけたものについていくつかの TikTok 動画を作成しました

メリッサは、イギリス人としてのアメリカでの生活について「奇妙だ」と感じたことについていくつかの TikTok 動画を作成しました – たとえば ATM (上)

TikToker は以下から見つけます

TikTokerは、一部のアメリカ人がベランダに屋外テレビを置いているのを「奇妙」だと感じている

カメラに映るイギリス人の他の珍しい特徴には、ドライブスルー薬局 (「本当に病気のときに便利」) があります。 ドアに花輪が飾られている(「理由がわからない、今日はクリスマスじゃない」)。 家の外には色とりどりの旗が掲げられていた(「何のためにあるのか分からない」)。 家にはウォータークーラー(「ランダム」)と縦型洗濯機(「ここに来たとき、これが洗濯機だということさえ知りませんでした…とても奇妙です」)。

妻のステイシーとそのペットの犬と暮らすメリッサは、ゴルフカートに乗って近所を走り回る人々や、誕生日や卒業を祝う家の外の看板、バスケットボールのフープなども目にします(「Every House Has a Basketball Hoop」)。

彼女はMailOnline Travelに個別に次のように語った。「ここでは誰もがとても愛国的で、80パーセントの家には外に星条旗が掲げられていると思います。」 特別な機会ではないときでも。

他に気づいた奇妙な点はありますか? ある動画では、彼女は家の前にゴミ箱を放置したことで罰金を科されたことを明かし、別の動画では、アメリカに来て以来見た「最初で唯一」のロータリーにカメラを向けている。

妻のステイシーと愛犬と暮らすメリッサさんは、人々がどのようにゴルフカートで近所を移動しているかを明かします。

妻のステイシーと愛犬と暮らすメリッサさんは、人々がどのようにゴルフカートで近所を移動しているかを明かします。

上は近くの電源ボックスを隠すように設計されたダミーの岩です

上は近くの電源ボックスを隠すように設計されたダミーの岩です

メリッサ、自宅前に走行用ゴミ箱を放置したことで罰金を科せられたことを明かす

メリッサ、自宅前に走行用ゴミ箱を放置したことで罰金を科せられたことを明かす

メリッサのトップロードワッシャー。 言う:

アメリカの家庭には冷水器が設置されているところもあるが、メリッサは「ランダム」だと言う。

左の写真はメリッサのトップローディング洗濯機です。 「ここに来たときは、これが洗濯機だということすら知りませんでした…本当に不思議ですね」と彼女は言う。 アメリカの一部の家庭には冷水器(右)が設置されていますが、メリッサはそれを「ランダム」と呼んでいます。

TikTok を通じて妻のステイシーと出会い、一緒に暮らすためにアメリカに移住したメリッサさんは、民間の住宅所有者協会が運営する住宅コミュニティの設備にも驚いています。 彼女のビデオでは、この地区にジムを備えた独自のクラブハウスのほか、住民が利用できるプライベート プールやテニスコートがある様子が紹介されています。 」[It] イギリスの私たちの地域ではこんなことはないと思うとびっくりしました」と、自身を「フルタイムの犬の母親兼主婦」と称するTikTokerさんは言う。

彼女は、このようなアメリカの地区の主な利点の 1 つは、清潔であることを明らかにしました。 そして彼女はビデオクリップの中で次のように述べています。 ゴミは一切ありません。 イギリスはこんな感じではない。 メリッサはまた、アメリカの道路標識は「イギリスの道路標識よりもエレガントに見える」とも述べています。

しかし、彼女はアメリカの日用品や建物の巨大さに衝撃を受けた。 「ここにあるものはすべて、はるかに大きいです。壮大なスケールです。」とコンテンツ作成者は言います。

「私が見たり、住んだりしたアメリカの家は、どれも非常に大規模なものでした」とメリッサは説明します。 リビングルームが 2 つとバスルームが 4 つあります [and] 各部屋にワードローブ。 [It’s] ちょっと大きすぎますが、私が住んでいる地域では、この家の容積は「標準」とみなされています。

クリップの 1 つでは、メリッサがヴァーティゴにカメラを向けています

あるクリップでは、メリッサがアメリカにいたときから見てきた「唯一の」環状交差点にカメラを向け、珍しい一方通行の標識が必要だと指摘している。

ビデオでは、メリッサの近所にジム、プライベートプール、テニスコートを備えた独自のクラブハウスがある様子が示されています。

ビデオでは、メリッサの近所にジム、プライベートプール、テニスコートを備えた独自のクラブハウスがある様子が示されています。 」[It] イギリスでは私たちだけの力ではこんなことは起こらなかっただろうから、本当に驚きました」と彼女は言う。

メリッサのベッド

メリッサの「巨大な」ベッド。 「ここにあるものはすべてとても大きいです」と彼女は言います。 ステップについてはどうですか? 犬用です

彼女は、大きなパントリー、「巨大な」冷蔵庫、大きな「寝室サイズ」のワードローブ、そして「大邸宅に住まない限りイギリスのどの寝室にも収まらない」「巨大な」ベッドを使ってビデオに磨きをかけた。

ある写真では、彼女は広大な高校(「ロンドンとほぼ同じ大きさ」)と「巨大な」アメリカの酒屋にカメラを向け、「どの車も軍用戦車のように見える」と指摘している。

米国での生活の主な利点は何ですか? メリッサはこう思います。「アメリカに住んでみて一番良かったことは、間違いなくここサウスカロライナの天気が良くなった事です。 ビーチはもっと素敵です。

彼女はまた、東海岸州の生活の「便利さ」を強調し、「ほぼすべての店が27時も27時も営業している」「何でも自宅に配達してもらえる」と指摘した。 メリッサさんは次のように述べています。「イギリスでは専門モールに行かなければなりませんが、ここでは住んでいる場所の近くにある普通のショッピングモールに行って化粧品や洋服を買うことができるのも気に入っています。」

メリッサと妻のステイシー、ニューヨークのワールドトレードセンター駅にて

メリッサと妻のステイシー、ニューヨークのワールドトレードセンター駅にて

メリッサと愛犬ヴィンセント。 自分自身を次のように説明します

メリッサと愛犬ヴィンセント。 彼女は自分自身を「フルタイムの犬の母親であり主婦」だと表現しています。

低照度の場合はどうですか? メリッサはこう明かします。「アメリカに住んでいて最悪なことは、イギリスに似たものや馴染みのあるものが何もないことです。」 「家にいる」と感じることはありません。 ここの食べ物は、イギリスにはない余計なものが製品にたくさん入っているので、あまり美味しくないと思いました。 サンデーイングリッシュローストがとても恋しいです! 」

TikTokerは、米国のマクドナルドは英国の同チェーンの食べ物と比べて「味がまずい」との見解を付け加えた。

さらに、彼女は英国でのドライブが恋しいといい、「アメリカは広大すぎてどこに行くのか全く分からず、すべてが車で遠くにあるように思える」と語った。

メリッサがアメリカのライフスタイルに適応するのは簡単なことではありませんでした。 「正直に言うと、私はずっと本物のイギリス人で、アメリカでの生活に慣れるのに本当に苦労しました」と彼女は言います。

私は偏見があるかもしれませんが、イギリス人は一般的に何事も上手に行うと思います。 私たちの食べ物はより良く、私たちのユーモアはより良く、私たちのレストランはより素晴らしくなっています。 本当は続けることもできるけど、アメリカ全土に嫌われたくないんです! 」

メリッサの動画に反応して、一部のアメリカ人TikTokerは、サウスカロライナ州の生活が国内の他の地域の日常生活と比べていかに異なっているかを強調した。 ユーザー ブライアン・アレン 彼は「私が住んでいるアメリカの場所とはかなり違って見える。興味深い」と書いた。 とユーザー ‘いいえ’ 彼は「私はそのような米国には住んでいない」と書いた。

一方、あるユーザーはドライブスルーのコンセプトを気に入った。 アリス・ダランド 「何だ!車から車へと移動するATM、これはイギリスが投資すべきことだ!」と彼は書いた。

メリッサの動画をもっと見るには、TikTok でメリッサをフォローしてください。 ティックトック.com

READ  Modderは今週末EldenRingにさらに良いコラボレーションをもたらします