8月 13, 2022

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ジャニーズ&アソシエイツのチームが行方不明のメンバーとの業務を継続

COVID-19の第7波は、現在日本を席巻しています。 これに照らして、ジャニー&アソシエイツは、この期間中の彼らの才能のパフォーマンスに関する声明を発表しました。

同社は、ファンの支援とコロナウイルスの蔓延防止策の実施に感謝した。 ジョニーの才能とスタッフがそれに続いている間、訴訟は社内で増えており、これまでに30以上のコンサートがキャンセルされました。 再び、再スケジュールされたコンサートの会場を確保することが困難になりました。 このような状況下、ジャニーズ事務所は、会員全員が参加しなくてもプログラムを継続することを決定しました。

特定のコンサートに特定のメンバーが出演しない場合、会社は事前にファンに通知します。 これが発生した場合、ファンは払い戻しを受けることができます。 ご不便をおかけして申し訳ございません。

今月も同様のことがスノーマンで起こりました。 岩本照と佐久間大介は、「オレンジキス」の1回のプロモーションサイクルで陽性を示しました。 シングルのプロモーションをキャンセルする代わりに、他のメンバーがプロモーション中にヒカルとダイスケのラインを引き継ぎました。 これは、メンバーの宮舘涼太が陽性を示した2020年後半の変化であり、グループの他のメンバーが陰性であったにもかかわらず、「紅白歌合戦」と「MUSICSTATIONULTRASUPERLIVE」への初登場をキャンセルしました。

証拠

READ  UndertailのTobyFoxが、PokhariSweatの新しい日本の広告を作成します