2月 3, 2023

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

チャンピオンに近いミルウォーキーバックス!

 

バスケットボールは世界でも多くのプレイ人口がいる大人気スポーツの一つです。そんなバスケットボールの中で最も人気の高いリーグとしてあるのがNBAです。楽しみ方はさまざまで、現地観戦やブックメーカーでNBAオッズをみながら楽しむ方法などがあります。

NBAのイースタンカンファレンスリーグで常に上位に名を連ねているのがミルウォーキーバックスです!セルティックスやキャバリアーズなどとともに人気の高いチームで、ヤニス・アデトクンポといった有名選手も在籍しています。

シーズン折り返しの地点で3位に位置しており、十分にチャンピオンを狙うことができます。シーズンはまだまだ終わらないので、これからのチームの躍進に期待大です!

2021年に優勝したミルウォーキーバックス

ミルウォーキーバックスが所属しているイースタンカンファレンスは、1947年に創立したカンファレンスの一つです。もう一つは、ウェスタンカンファレンスがあります。 カンファレンスごとに3つのディビジョンがあり、それぞれ5チームずつ所属しています。

これまでに何回も開催されてきており、過去最多優勝チームには21回優勝したボストンセリティックスがあります。その中でも新星のごとく現れたのがミルウォーキーバックスです。2021年に初優勝をしており、当時はバスケットボール界隈で大きな話題となりました。

最多優勝チームなのか、それとも新星ミルウォーキーバックスがセルティックスを逆転して優勝するのか。最後までどうなるのか楽しみです!

ヤニス・アデトクンポの存在

ミルウォーキーバックスに所属するギリシャ出身のプロバスケットボール選手であり、「ギリシャの怪物」と呼ばれるほどその実力は世界中に認められています。その証拠に、2年連続NBAオールスターゲーム出場、2017年にNBA最成長選手賞、2020年にMVPと最優秀守備選手賞を受賞。兄弟三人ともNBAの優勝経験があるという、驚きの家系出身です。

まだまだ現役の選手ではあるものの、レジェンド級の扱いとなっておりファンの中では常に話題となっています。現在のNBAトップ5の選手であり、ミルウォーキーバックスの重要な選手の1人として目が離せない存在です。

ヤニス・アデトクンポは常に成長を続けている選手であり、最も特徴的な持ち味は長い手足を活かした攻守です。フィジカルパワーもありますが、その身体を上手に使いこなすスキルが武器となっています。パワーだけではなく速さもあるため、守備の評価も非常に高いです。

ミルウォーキーバックスはどのようなシーズンを送るのか?

八村選手など日本人プレイヤーも所属している世界最高峰のNBA。これからもシーズンは続きますが、やはり注目はミルウォーキーバックスのヤニス・アデトクンポ選手です。ミルウォーキーバックスは、ヤニスを中心としてゲームを進めていき、より攻撃的な試合を行っていることでチャンピオンへの道に近づくことができるでしょう。

どのチームが優勝するのか、お気に入りのブックメーカーで賭けてみるのも楽しみ方の一つです。日本からでも簡単にアクセスできるのでぜひ試してみてください!

 

READ  NBAプレーオフ-ラウンドワンの各シリーズのエキスパートピック