1月 30, 2023

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ボウマンとカピターニが日本で世界水泳チームのコーチを務める

コメント

コロラド州コロラドスプリングス。 – マイケル・フェルプスの長年のコーチであるボブ・ボウマンとキャロル・カピターニが金曜日、日本の福岡で今夏開催される世界選手権の米国水泳チームのヘッドコーチとして発表された。

ボウマンは男子チームを率いる。 USA Swimmingによると、テキサスの女子ヘッドコーチであるCapitaniが女子チームを率いる。

アリゾナ州立大学で男子と女子のコーチを務めるボウマンは、フェルプスの決勝戦でその役割を担い、世界選手権では 4 回目のヘッドコーチを務めます。 オリンピック 2016年。

ボーマンは、2004 年、2008 年、2012 年、2020 年の 4 つのオリンピックすべてで米国のスタッフでした。

これは、国際舞台でのキャプテンにとって大きな役割となるでしょう。 彼は、2013 年の Dual in the Pool と 2017 年の World University Games で米国女子のヘッドコーチを務めました。

Capitani は、昨年夏にハンガリーのブダペストで開催された世界選手権でアシスタント コーチを務めました。

「コーチ・カピターニとコーチ・ボウマンは、私たちのスポーツの指導者であり教師であることが証明されています。 「USAスイミングへの彼らのコミットメントと、ナショナルチームのメンバーへの貢献に感謝しています。」

ロングコース水泳の世界選手権は、7月23日から30日まで開催されます。

AP スポーツ: https://apnews.com/hub/sports および https://twitter.com/AP_Sports

READ  日本一の比嘉一樹がアジアツアージャパンで優勝