9月 28, 2022

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

メーガン・マークルはチャールズ国王に1対1の「大気をきれいにする」会議を開くように頼む:レポート

メーガン・マークルはチャールズ3世との違いを整理するように頼んだ. (画像クレジット:ゲッティイメージ)

王室の専門家は、サセックス公爵夫人であるメーガン・マークルが、カリフォルニア州の自宅に戻る前に国王チャールズ3世に面会を求めたという衝撃的な発見を明らかにしました. サセックス公爵夫人は、会議で重要な王室の問題について話し合う予定です。 YouTuber のニール・スクーンは、マークルさんが 73 歳の国王との空気をきれいにしたいと主張しています。 ショーンさんは「メーガン妃自身の勇気ある行動です。

スーツミョウバンは、カリフォルニアに向けて出発する前に、紛争に対処するよう要求しました. ショーン氏は、マークルさんが個人的な会話のために国王に手紙を送ったという「非常に良い情報源」から聞いたと主張した. ショーン氏は、「さて、あなたが何を考えても、ミーガンの自分自身への信念を賞賛しなければなりません.

ここでビデオを見てください:

王室の専門家は次のように述べています。

ショーン氏は、手紙でキングの出席を要請することが義務付けられていると述べた.

彼は次のように付け加えました:この良い情報源によると [request] 正式な手紙で行われます。 これはあなたが彼の騎士を通して王に手紙を書く方法であり、そしてもちろん、この命令などは伝えられました。」

「この手紙によれば、空気をきれいにし、権利と過ちを分類し、彼らが過去2年間行ってきたことの背後にある論理的根拠のいくつかを説明する機会になると感じています」とショーン氏は言いました.

「正直なところ、これが前進するかどうかはわかりません…しかし、メーガンにとって非常に勇敢な動きだと思います」とコメンテーターはビデオで語った.

READ  射手座 2022年9月