9月 28, 2022

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

世界初の国産たこ焼きギターはガスグリルとタコ玉が特徴

今まで聞いたことのない最高のサウンドのたこ焼き。

たこ焼きは、おいしい、食べやすい、広く愛されている、そして作るのが楽しい日本の特産品です。タコを詰めたボールを、中空の球体を備えた特別なグリルで調理するためです。

結局のところ、たこ焼きは遊ぶのが楽しい 最近、日本企業2社が手を組んだ… たこ焼きギター.

ギミックに見えるかもしれませんが、 本物の楽器ですと、そんな思いから生まれました 山野音楽. 近年は各地域の誇りを歌った特別なご当地ギターを制作しており、大阪を記念してギターを作ると決めた時、頭に浮かんだのはこの地域の名物であるたこ焼きでした。

山野が大阪のガスグリルメーカーへのアプローチを決定 これです 「彼らが軍隊を作りたいかどうかを見るためです。」たこ焼きギター』と、2年の歳月をかけて微調整を重ねた果実、というかタコ玉がついにコラボレーションを発表。

▼たこやきギターは山野製作所で3本目の国産ギターで、独自の特徴がたくさんあります。

1つ目は、製造されるギター本体です。 本格たこ焼きグリルの本体、つまり、製品に適したプラグであるイワタニのEntako II。 グリル自体がいっぱいになりました 本物そっくりのプラスチックたこ焼きモデルそして、星の成分に敬意を表して、赤いタコの足が楽器の首を走ります.

チューニングペグには半ダースのプラスチックたこ焼きがトッピングされ、グリルライトにはガスバーナーの青い光を反射するLEDが取り付けられています. とてもセンスの良いデザインで、見た目もカッコイイですが、本物のエレキギターなので手触りがとても良いです。

▼ 8月8日のたこ焼きの日、大阪でのグランドローンチイベントでシンガーソングライターのSe Banjoyaが演奏したギター。

上記のクリップは、「もちろん、たこ焼きではありませんそのため、セットの合間にギターのプラグを抜いてタコ玉をいくつか焼くことはできません。 7,981 円 (US$60.07) で市場に出回っているグリルとは異なり、50 万円 (US$3,764.92) のギターは生産されません。 世界に2つありますが、閲覧可能です 別の屋外ショップフロアロック・イン・ナンバ by ヤマノミュージックどちらも大阪にあります。

次回、オクトパス ボールの故郷を訪れるときは、世界初のたこ焼きギターとして知られるこの楽器の写真を何枚か撮りたいと思うかもしれません。

このエリアで食べられるおすすめのたこ焼きを探しているなら、タクシーの運転手にいつでも連れて行ってもらうことができます。 この地元企業私たちが最後にそこにいたときに何をしたか!

関連している: 別の屋外ショップフロアロックイン難波
ソース: これです 経由 ネットラボ
写真: イヴァタニ

● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? フェースブックでフォローしてツイッター!

READ  SGOは5月に日本で「PlasticJapan2022」、インドで「EXCON2022」に参加する