9月 28, 2022

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本のトキエアは2023年第1四半期後半に打ち上げを遅らせ、ローンを保留中

日本のフィールエアホールディングスは、36 ATRターボプロップのLOIをインク

18.07.2022 – 15:34 UTC

日本語スタート フィールエアホールディングス との趣意書 (LOI) に署名 Aviation de Transport Regional (EVX、 トゥールーズ・ブラニャック) は、36 機の ATR42 および ATR72 航空機の購入を提案しました。

2022 年のファーンバラ航空ショーで発表された仮注文には、次のものが含まれます。 ATR42-600s、 ATR72-600s、および STOL 機能 ATR42-600S.

同社は2024年にサービスを開始する予定です 東の風を感じて (東京成田)、2028 年までに 5 つの地域フランチャイズに成長する予定です。 100の運用空港を持つ日本列島を横断する新しい地域ルートを開発することを目指しています。

Feel Air Holdings の CEO である井出秀樹氏は、「今後数年間で、Feel Air Holdings は少なくとも 5 つの地域航空会社を設立し、最終的に 36 機の ADR 航空機を保有する予定です。 「私たちの基本的な目標は、現在空路で運航されていない地方の目的地を結び、それによって地域の企業と人々の間のより強いつながりを生み出し、新しい市場を創造し、地域経済を豊かにすることによって、日本の地域航空を改善することです.ATR Aviationは…

READ  オスカーにノミネートされた映画に対する日本の映画監督「フルプライド」