10月 26, 2021

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本の自動車メーカーによる中国の自動車販売は9月に落ちた


北京(ロイター)-日本の自動車メーカーである本田技研工業、日産自動車、トヨタ自動車は、9月に世界最大の自動車市場での自動車販売が落ち込んだことで打撃を受けたと語った。

ホンダは先月、中国で121,448台の自動車を販売したと述べた。これは、Covit-19感染と部品不足により、昨年から28%減少した。

日産は、「現在の流行、業界を超えた資材不足、不況、競争の激化など、屋外の逆風」により、26%減の104,443台の自動車を販売したと述べています。

トヨタは、36%減の115,000台を販売したと語った。

これとは別に、米国の自動車メーカーであるゼネラルモーターズは、「現在の世界的な半導体サプライチェーンの混乱の影響を受けて」、9月の623,000から昨年の同じ月の193%に増加した四半期の中国の売上高のみを報告した。

(YilaiSunとBrendaGoveによる報告、Christopher Cushingによる編集)


写真

写真
写真

(C)Copyright Thomson Reuters2021。制限についてはクリックしてください-
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター
日本
東京
アメリカ
アジア
私たちに

READ  バイデンは電話で、オリンピックの成功を祝う日本のスカを祝福します