9月 28, 2022

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本のJOGMECが双日ライナスに900万ドルを出資

Mount Weld 鉱山には希土類元素のネオジム (Nd) とプラセオジム (Pr) が含まれており、脱炭素化が世界的に推進される中で、電気自動車 (EV) や風力発電に使用される磁石の製造に高い需要があります。

JOGMECと双日は声明の中で、ライナスの長年の日本の支持者は、日本へのレアアースの持続可能な供給に貢献するため、拡張計画を支持することに熱心であると述べた.

「EV用モーターや風力発電機など、環境に配慮した製品に不可欠な磁石の主要材料としてレアアースの需要が高まっているため、レアアースの長期安定供給は日本のメーカーにとって重要です。」 日本企業が報じた。

2011 年、JOGMEC と双日は Lynas に合計 2 億 5,000 万ドルの融資と株式を提供しました。 その見返りとして、双日はリナス製品の日本市場における独占販売代理店となりました。

2019 年、ライナスは日本の支援者との間で 10 年間の信用延長に署名し、日本の顧客にレアアースを供給するというコミットメントを強化しました。

3月のライナスとその日本の支援者との間の合意の一環として、日本側は10月31日までそのローンの利子1150万ドルの支払いを違約金や追加利子なしで延期した.

($1 = 1.4910 オーストラリア ドル)

(大林由佳著、クリスチャン・シュモリンガー編集)

READ  日本の無人野菜屋台、自分で商品を選ぶ