11月 30, 2022

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本を代表するロックスター、YOSHIKI、ウクライナ戦争義援金1000万円を寄付



LOS ANGELES (Popular Access) — 日曜日 (11 月 20 日)、著名な日本人作曲家、熟練したピアニスト、ドラマー、ベストセラーの日本のロックバンドのリーダー Xジャパンよしき彼は、国際移住機関 (IOM) に 1,000 万円 (約 70,000 米ドル) を寄付しました。 寄付は、ウクライナと近隣諸国の緊急救援活動に役立ちます。 スーパースターの誕生日も11月20日に祝われます。

「誕生日にもらったすべてのメッセージに本当に感謝しています。 自分へのプレゼントはいらないので、応援してくださるチャリティーに寄付していただけるとありがたいです」とYOSHIKIさん。

彼は次のように続けた。 衝撃的で、今の時代を生きている者としては、気づけずにはいられないものです。 冬が近づく中、一人でも多くの方が安全な場所に住み、安心して過ごせるお手伝いができればと思っています。

IOM の寄付は、YOSHIKI が 2 月にウクライナ人道危機救援基金に 1,000 万円を寄付したことに続き、ファンからの寄付が最終的に救援資金として約 10 億円 (約 700 万ドル) に達したため、ドミノ効果がありました。 この新しい寄付により、YOSHIKI は、移民問題に関する国際協力を促進し、移民の課題に対する実際的な解決策を見つけ、困っている移民に緊急の人道支援を提供することにより、移民の秩序ある人道的な管理を確保するための IOM の活動を支援しようとしています。 ウクライナでの戦争を逃れた難民と国内避難民。

YOSHIKI 氏は、NPO を通じて国内外で長期にわたる慈善活動を行っていることで知られています。 ヨシキ財団USA. 彼はによって選出されました フォーブス アジア その一つとして 30人の慈善ヒーロー 2019年と2021年には、国立国際医療研究センターへの支援により、日本政府から名誉勲章を授与されました。

彼は 3,000 万枚以上のアルバムを販売し、55,000 席の東京ドームを、彼のバンド X JAPAN で 18 回売り切れました。 彼はマディソン スクエア ガーデン、ウェンブリー アリーナ、コーチェラ ミュージック フェスティバル、カーネギー ホールで演奏しました。 また、ハリウッド映画のサウンドトラック、天皇陛下のコンサート、ゴールデン グローブ賞の公式テーマ ソングも作曲しています。 ごく最近、彼は新しいスーパーチームを結成しました 最後のロックスター。

READ  マジシャンが日本への旅行の準備をする方法