logo2

logo

「ひろしま県民倉庫」は、広島県が運営する県政情報のポータルサイトです。 ひろしま県民テレビで出題するクイズの答えや過去放送回、ひろしま県民だよりの掲載情報などにいつでも パソコンやスマホから気軽にアクセスできます! その他にも、地上波や紙面には掲載しきれない、コンテンツを随時アップしていきますので、お楽しみに!

メキシコ選手団が今年もやってくる!

Camp in Hiroshima!

メキシコ選手団が今年もやってくる!

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、今年もメキシコ選手団が広島へ事前合宿にやってきます。昨年の12競技を大きく上回る数の選手団が訪れる県内10の市町では、見学自由の練習が行われるほか、スポーツ交流や小中学校への訪問、公開イベントの開催なども予定されています。皆さんも合宿地を訪問して、世界トップレベルのアスリートとの交流を楽しみましょう!

メキシコと広島県はアミーゴ(友達)!

メキシコのグアナファト州と広島県は、2014年に友好提携を締結し、今年で5周年。経済・文化・教育等の分野において交流を深めています。


【記載している時期は、2019年の合宿予定時期です】
※合宿予定時期は変更になる可能性があります。

NEWS 01

呉市立昭和北小学校の児童の皆さん

昨年のバレーボールチームとの交流会の感想より

びっくりするほどのジャンプ力で声も出ませんでした。
とっても輝いていてうらやましかったです。
給食もいっしょに食べて思い出がいっぱいできました。
僕も人一倍がんばって、クラスでも輝ける人になりたいと思いました。

声をかけてみたら優しく答えてくれました。
優しくできる人になりたい、将来について考えたいと思いました。

NEWS 02

メキシコオリンピック委員会 パディージャ会長からの報告

※2018年メキシコ選手団キャンプ受入・交流全県推進会議の発言より抜粋

広島の皆さん、多くの選手を愛情を持って受け入れてくださりありがとうございます。2018年の広島合宿は素晴らしいものでした。選手たちは皆、広島の環境、食事、交流など全てを気に入り、「また広島に帰りたい」と言っています。この合宿の成果は私達にとって重要な大会での結果にも現れており、「広島が選手たちを育ててくれた」と思っています。本当にありがとうございます。

NEWS 03
メキシコキャンプを支えていただける
通訳ボランティア大募集!メキシコ選手団を言葉の面から支えていただける通訳ボランティア(スペイン語・英語)を募集しています。世界トップレベルの心・技・体に間近で触れることのできる絶好のチャンスです。熱意のあるあなたのご応募をお待ちしています。

平成30年に通訳ボランティアでご協力いただいた豊田かおるさん(尾道市在住)

メキシコ選手団による事前キャンプの競技・合宿地・日程の最新情報は広島県のホームページをチェック!

広島県キャンプメヒコ公式サイト(外部リンク)はこちら


目次(その他の記事へのリンク)


【ひろしま県民だより2019年4月号】

FISE HIROSHIMA

【特集2】ひろしま版ネウボラ

保育士になりたい!復職したい!

【レシピ】ひろしまごはん「アサリと春野菜の簡単蒸し煮」

 

【平成31年度施策・事業特集号】

知事メッセージ

【特集1】創造的復興による新たな広島県づくり

【特集2】欲張りなライフスタイルの実現

 

新着記事