logo2

logo

「ひろしま県民倉庫」は、広島県が運営する県政情報のポータルサイトです。 ひろしま県民テレビで出題するクイズの答えや過去放送回、ひろしま県民だよりの掲載情報などにいつでも パソコンやスマホから気軽にアクセスできます! その他にも、地上波や紙面には掲載しきれない、コンテンツを随時アップしていきますので、お楽しみに!

広島叡智学園中・高等学校、三次中・高等学校が開校!

叡智学園開校式

広島県は、全国に先駆けて、主体的な学びを促す広島版「学びの変革」に取り組んでいますが、その取組を推進する広島県立広島叡智学園中学校・高等学校が4月6日(土)に、広島県立三次中学校・高等学校が4月9日(火)にそれぞれ開校しました。

広島県立広島叡智学園中学校・高等学校

広島叡智学園正門

広島県立広島叡智学園中学校・高等学校は、社会の持続的な平和と発展に向け、世界中のどこにおいても、地域や世界の「より善い未来」を創造できるリーダーを育成し、「学びの変革」の目指すべきモデルとして開校した、全寮制中高一貫教育校です。 海外の国際バカロレア認定校 (※) での指導経験がある教員や、外国籍の教員など、多彩な教員がチームを組んで指導に当たるほか、国際協働型プロジェクト学習に取り組むなど、グローバル化を始めとした社会の変化の中で一人一人の個性を最大限に生かす学びの場を提供します。

※ 国際バカロレア・ディプロマプログラム:世界140以上の国・地域で採用され、国際的に認められる大学入学資格(国際バカロレア資格)が取得可能な教育プログラム

広島叡智学園 (外部サイト) 

広島県立三次中学校・高等学校

三次中学校・高等学校開校式広島県立三次高等学校が、併設型中高一貫校としてこの4月に新たなスタートを切りました。 地域の持続可能性を高める活動やプレゼンテーションに積極的に取り組むなど、中高6年間を通じた「プロジェクト巴峡」により、予測困難な未来社会を自立的に生き、社会の形成に参画するための資質・能力を育成します。

広島県立三次中学校・高等学校 (外部サイト) 

広島県が進める「学びの変革」とは

現代は、グローバル化が進み、変化が激しい社会環境の中で、「何を知っているか」を重視するような知識ベースの学びから、「知識を活用し、協働して新たな価値を生み出せるか」を重視する主体的な学びが重視されるようになっています。 そのような中、広島県は「広島で学んだことに誇りを持ち、胸を張って『広島』、『日本』を語り、高い志のもと、世界の人々と協働して新たな価値 (イノベーション) を生み出すことのできる人材」を育成すべき人材像に掲げ、「課題発見・解決学習の推進」、「異文化間協働活動の推進」など、全国に先駆けて「学びの変革」に取り組んでいるところです。 今後は、先進校の成果を県内全体に普及していきます。

※ 広島県は、「ひろしま未来チャレンジビジョン」 (本県の「目指す姿」。平成22年策定、平成27年改定) において、教育における目指す姿として

  • 子供たちが、将来にわたってたくましく生きる力を持ち、健やかに育っています。
  • 若者たちが、世界の人々と協働して新たな価値を生み出すなど、社会に貢献する資質・能力を身に付け、「地域の成長・発展を支える人材」や「世界を舞台に活躍する人材」など、多様で厚みのある人材層が形成されています。

を掲げて、各種事業に取り組んでいます。

新着記事