logo2

logo

「ひろしま県民倉庫」は、広島県が運営する県政情報のポータルサイトです。 ひろしま県民テレビで出題するクイズの答えや過去放送回、ひろしま県民だよりの掲載情報などにいつでも パソコンやスマホから気軽にアクセスできます! その他にも、地上波や紙面には掲載しきれない、コンテンツを随時アップしていきますので、お楽しみに!

「平成最後/令和最初」ゴールデンウィークのお出かけ情報

ひろしまフラワーフェスティバルの様子

4月も中旬に入り、間もなく平成が幕を閉じ、令和の時代が始まります。 そして、同時期にやってくるゴールデンウィークの予定を立てている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 都市と自然が近接する広島県だからこそ、歴史や文化が豊かな広島県だからこそ、県内には様々な魅力があります。 イベントやスポットの情報など、一部をご紹介しますので、今後のお出かけのご参考にしてみてください。

平成最後/令和最初のお出かけはどこに行こう?

顔出しんさい!広島県

顔出しんさい!広島県「ハツカイチのばら」の顔出しパネル

県内各地に顔出しパネルが出現! 映画「この世界の片隅に」とのコラボパネルや、コップのフチ子さんでおなじみのマンガ家タナカカツキさんによるパネルなども。 現地を訪れて、顔を出した写真をインスタに投稿し、元気な広島の姿をみんなに伝えてください。

顔出しんさい!広島県 (外部サイト) 

備北花ピクニック

備北花ピクニック チラシ

チューリップ、ビオラ、ネモフィラなど、春の花の開花リレーをお楽しみいただけます。 備北丘陵公園で春の陽気を満喫してください。

とき
4月13日(土) – 5月12日(日)
ところ
国営備北丘陵公園
詳細
国営備北丘陵公園ホームページ (外部サイト)

特別展「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」

特別展「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」 チラシ

旺盛な好奇心と柔軟な発想、豊かな表現力を武器に武者絵や戯画に新機軸を打ち出し、衰えつつあった幕末期の浮世絵に活況を取りもどした天才絵師・歌川国芳の作品をご紹介します。

とき
4月13日(土) – 5月26日(日)
ところ
広島県立美術館
詳細
広島県立美術館ホームページ (外部サイト)

初公開!廉塾に伝えられたタカラモノ – 書画・陶磁器・漆器・硯等 –

初公開!廉塾に伝えられたタカラモノ - 書画・陶磁器・漆器・硯等 - チラシ

福山市神辺町にある国の特別史跡「廉塾ならびに菅茶山旧宅」には、江戸幕府老中の松平定信をはじめとする、各地の偉人から様々な贈り物が届けられました。 今回の展示ではそうしたタカラモノを初公開します。

とき
4月19日(金) – 6月2日(日)
ところ
ふくやま草戸千軒ミュージアム (広島県立歴史博物館)
詳細
ふくやま草戸千軒ミュージアムホームページ

平和記念資料館本館リニューアルオープン

平和記念資料館 外観

2017年から閉館していた広島平和記念資料館本館は、改修工事及び展示整備を終え、4月25日(木)にリニューアルオープンします。

詳細
平和記念資料館本館ホームページ (外部サイト)

三次もののけミュージアム (湯本豪一記念日本妖怪博物館)

デジタル妖怪大図鑑

日本初・日本最大の妖怪博物館が、いよいよ4月26日(金)にオープン。 妖怪研究家・湯本豪一さんのコレクションが多数展示されるほか、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」による「チームラボ妖怪遊園地」や、タッチするだけで妖怪について学べる「デジタル妖怪大図鑑」が出現します。 4月26日(金)~5月6日(月・休)には、「泉谷しげるアートオブライブ」などオープニングイベントも開催。

詳細
もののけミュージアムホームページ (外部サイト)

 日本初・日本最大の妖怪博物館が三次に4月オープン! – こちら広報課「今週のトピックス」

尾道みなと祭

尾道みなと祭の様子

1935年から続く、恒例のお祭り。 「ええじゃんSAN・SA・がり」コンテストを中心とした踊りイベントなど、いろいろな楽しみ方ができます。 4月27日(土)には STU48 のトークイベントも開催。

とき
4月27日(土) – 4月28日(日)
ところ
尾道駅前~海岸通り周辺
詳細
尾道みなと祭ホームページ (外部サイト)

天領じょうげ端午の節句まつり

天領じょうげ端午の節句まつりの様子

白壁の街並みにこいのぼりを飾り、幕末から今日までの様々な節句人形や兜などの展示を行います。

とき
4月27日(土) – 5月6日(月・休)
ところ
白壁の町並み (府中市上下町商店街)
詳細
府中市観光協会ホームページ (外部サイト)

鞆の浦観光鯛網

鞆の浦観光鯛網の様子

鞆の浦の初夏の風物詩、観光鯛網。鞆の浦に約380年も伝わる伝統漁法をご覧ください。

とき
4月28日(日) – 4月29日(月・祝)、5月3日(金・祝) – 5月26日(日)
ところ
福山市鞆町仙酔島田の浦
詳細
福山観光コンベンション協会ホームページ (外部サイト)

豪華客船「クイーン・エリザベス」が広島港寄港

豪華客船「クイーン・エリザベス」

ふ頭内を一般公開するほか、2019個の風船リリースによるおもてなし (雨天時中止)、県産品等の販売、築港130周年パネル展示などを行う予定です。

とき
4月30日(火・休) 10:00 – 18:00
ところ
広島港五日市ふ頭
詳細
広島のみなとホームページ (外部サイト)

ひろしまフラワーフェスティバル

ひろしまフラワーフェスティバルの様子

2019年のテーマは「花ひらく 夢と平和の 新時代」。 パレードやきんさいYOSAKOIなど、様々な催しが平和大通りなどで行われます。 ゴールデンウィーク中の国内の祭りの中では最大級の動員数を誇るイベントです。

とき
5月3日(金) – 5月5日(日)
ところ
広島市平和大通り周辺
詳細
ひろしまフラワーフェスティバルホームページ (外部サイト)

もみの木森林公園「わんぱくの森アスレチックコース」が無料に

オートキャンプ場地区にある「わんぱくの森アスレチックコース」が、5/4(土・祝)は全員無料で、5/5(日・祝)は小中学生に限り無料で入場できます。

とき
5月4日(土・祝) – 5月5日(日・祝)
ところ
県立もみのき森林公園
詳細
もみの木森林公園ホームページ (外部サイト)

『万葉集』ゆかりの地めぐりも

平成から令和へ。 この機会に 、県内の『万葉集』ゆかりの地にでかけてみるのもいかがでしょうか。 県内では、「令和」ゆかりの歌人・大伴旅人が九州に向かう途中、3首を詠んだ鞆の浦 (福山市鞆町) のほか、風早の浦 (東広島市安芸津町) などに歌碑などが立っています。 そのほかにも、長門島の小松原 (呉市倉橋町) や高庭の駅家 (廿日市市大野町) などでも歌が詠まれています。

各地の詳しい情報はひろしま文化大百科 (外部サイト) でご確認ください。

万一、体調を崩したり、けがをした場合は

4月27日(土)から5月6日(月・休)の各市町の医療提供体制は、以下のページからご確認ください。

 2019年4月27日から5月6日までの10連休における医療提供体制に関する情報について

これらの情報も参考に、平成の終わりも、令和のはじまりも、ぜひ各地で広島県の魅力を満喫してください!

新着記事