logo2

logo

「ひろしま県民倉庫」は、広島県が運営する県政情報のポータルサイトです。 ひろしま県民テレビで出題するクイズの答えや過去放送回、ひろしま県民だよりの掲載情報などにいつでも パソコンやスマホから気軽にアクセスできます! その他にも、地上波や紙面には掲載しきれない、コンテンツを随時アップしていきますので、お楽しみに!

FISE HIROSHIMA閉幕。10万人が世界の技と興奮を体験。

FISE HIROSHIMAの様子

「こちら広報課」でもこれまで何度も取り上げてきた「FISE HIROSHIMA」が、4月19日(金)~4月21日(日)にかけて、旧広島市民球場跡地 (広島市) で開催されました。 (4月18日(木)には同会場で公式練習を実施。) 広島県が目指す「スポーツを核とした豊かな地域づくり」の一つの形でもあった、FISE HIROSHIMA。 それでは、今大会をおさらいしてみましょう。

FISE HIROSHIMA とは

アーバンスポーツの世界大会FISE。 アーバンスポーツとは、都市の遊びの中から生まれたスポーツのことで、FISE HIROSHIMAではBMXフリースタイルパーク、BMXフリースタイルフラット、スケートボードストリート、パルクール、ボルダリング、アグレッシブインライン、ブレイクダンスの各競技が実施されました。 FISE HIROSHIMAは、年間を通じて世界各国で開催される FISE WORLD SERIES 2019 の開幕戦という位置づけだったため、選手にとってはもちろん、世界中のファンにとって、今シーズンのスタートとなる重要な大会だったと言えます。 公式練習を含む4日間に来場した観客は、昨年の86,000人を大きく超える、延べ103,000人。 世界トップレベルの技に魅了され、広島が大いに盛り上がりました。

地元選手の躍動に興奮

今回のFISE HIROSHIMAでも日本人選手の活躍が目立ちましたが、広報課では地元・広島出身の選手にフォーカス。 残念ながら、良い結果につながらなかった選手もいましたが、会場からは各選手に対して、一際大きな声援が送られていました。

西川 佳宏 選手

BMXフリースタイルフラットランド

西川 佳宏 (にしかわ よしひろ) 選手

 話題のBMXって?地元プロライダー・西川さんに聞いてみた!

結城 啓 選手

パルクールフリースタイル

結城 啓 (ゆうき はじめ) 選手

 注目度急上昇のアーバンスポーツ「パルクール」とは? – 結城 啓選手インタビュー

亮斗 選手

パルクールオープン スピードラン

亮斗 (りょうと) 選手

小林 紘彰 選手

スケートボードストリートアマチュア

小林 紘彰 (こばやし ひろあき) 選手

 オリンピック種目「スケートボード ストリート」に注目! – 小林選手インタビュー

勝乗 志音 選手

パルクールオープン フリースタイル 優勝

勝乗 志音 (かつのり しおん) 選手

 結城選手・勝乗選手出演!ひろしま県民LIVE!「世界規模の興奮が再び!アーバンスポーツの祭典・FISE」 – ひろしまけんインターネットチャンネル

西谷 尚晃 選手

ブレイクダンス

西谷 尚晃 (にしたに なおあき/エリック) 選手

 派手さ以外も!「ブレイキン」の魅力って? – 西谷 (エリック) 選手インタビュー

今後の FISE SERIES や各大会などでの活躍を期待しています。 なお、各種目の詳しい結果などは、FISE公式ページよりご確認ください。

FISE HIROSHIMA 公式サイト (外部サイト) 

エキシビションとして、eSPORTS の大会も

今大会では、eSPORTS の国際大会『FISE HIROSHIMA 2019 Exhibition eSPORTS Battle』もエキシビションとして初めて開催。 ストリートファイターVアーケードエディションにて、広島出身のガチくんが準優勝し、会場も大いに沸きました。

ガチくん

 スポーツのまち・広島に新しい風を起こす「eスポーツ」とは?

スポーツを核とした豊かな地域づくり

FISE HIROSHIMAでは、昨年に引き続き、来場者もBMXやパルクール、パラスポーツ・ボッチャなどを体験できるコーナーがあり、幅広い世代の人たちが実際にスポーツを楽しむ様子が見られました。 また、会場では広島牛、牡蠣、お好み焼きなど地元食材を満喫できるグルメフェスティバルが併設されたり、近隣店舗との連携セールも展開されたりするなど、地域活性化に向けた取組も行われました。

体験コーナー

子どもたちにとっては、観戦よりも楽しかったかも!?

太田雄貴さん

スマートフェンシング体験コーナーには太田雄貴さんも。

鈴木大地スポーツ庁長官

鈴木大地スポーツ庁長官もご来場。「広島最高!」

チャリティーオークションのブース

平成30年7月豪雨災害の復興イベントとして、選手によるチャリティーオークションや、会場内での募金活動も実施されました。

FISE グルメフェスティバル

グルメフェスティバルでは、世界中の方々が広島の特産を楽しんでいました。

清掃活動を行った選手と地元の皆さん

大会直前には、地元の皆さんと選手が一緒に清掃活動を行う場面も。

スポーツは、個人の健康の保持・増進はもちろん、地域コミュニティの発展にも大きな効果をもたらします。 広島県では、「スポーツを核とした豊かな地域づくり」を掲げ、今後も多くの方にスポーツを楽しんでいただくとともに、スポーツを通じた地域・経済の活性化に取り組んでいきます。 皆さん、FISE HIROSHIMAの次は、ぜひメキシコ選手団の東京オリンピック・パラリンピックに向けた事前合宿にもご注目ください。

広島県キャンプメヒコ公式サイト (外部サイト) 

新着記事