logo2

logo

「ひろしま県民倉庫」は、広島県が運営する県政情報のポータルサイトです。 ひろしま県民テレビで出題するクイズの答えや過去放送回、ひろしま県民だよりの掲載情報などにいつでも パソコンやスマホから気軽にアクセスできます! その他にも、地上波や紙面には掲載しきれない、コンテンツを随時アップしていきますので、お楽しみに!

今、里山が熱い!~広報課職員が里山に行ってみた~

雲月山での登山

間もなく8月。 8月には「山の日」があり、夏山シーズンが本格化するということで、今から登山の計画を立てている人もいらっしゃるのではないでしょうか。 広島には、豊かな自然を満喫できる里山がたくさんあります。登山がお好きな方はもちろん、普段は山にはあまり行かないという方も、里山に登ってみませんか?

「里山の王になろう」

ひろしま北里山キング認定証ところで、皆さんは、「ひろしま北里山キング認定制度」をご存じですか? 4市町 (広島市安佐北区、安芸高田市、安芸太田町、北広島町) の豊かな自然を知ってもらうための制度で、『ひろしま北里山ガイドブック』 (※) に掲載されている20の山 (各市町5山) に登ると、「ひろしま里山キング」の認定証と記念品をもらえます。

「いきなり20も登れない」という方もご安心ください。 各市町の5つの山に登ると、それぞれの市町の「里山マスター」にも認定されます。 (写真は、北広島町里山マスターの認定証と記念品。) 対象の山々は、標高300m級から1300m級まで幅広くあります。 体力や登山のご経験などに合わせて、登山を楽しんでください。

※ 各市町の担当窓口などで手に入れることができるほか、「ひろしま北里山キング」公式サイト (外部サイト) でもダウンロードできます。

北広島町の雲月山へ登ってみた

雲月山での登山登山を趣味と自負する広報課職員も、昨年からこの企画にチャレンジしています。 これまでに8つの山に登りました。 その中から今回は、北広島町の「雲月山」に登ったときのことをご紹介します。

雲月山 (標高911.2m) は、広島県北広島町と島根県浜田市金城町の県境にあり、「草原の山」として有名です。 広島側は、以前は牛や馬の放牧地だったそうで、実際に訪れてみると、それも納得の風景が拡がっていました。

雲月山は、本格的な登山の装備や経験がなくても比較的登りやすく、家族でも楽しめる山だと思います。 ゆっくり景色を楽しみながら歩いても、所要時間は3時間程度。 木陰がないので、帽子は必ず持って行ってくださいね。

雲月山からの景色

登山の醍醐味は、「そこに行かなければ見られない景色」を自分の目で見て、そして風や匂い、雰囲気など様々な感覚を使って自然を感じることができることだと思っています。 山ごとによって、登山の道中の様子も山頂からの景色も全く異なり、いくつ登っても飽きることがありません。 ぜひ、皆さんもこの夏、ご家族やご友人と広島県の里山で登山を楽しんでみてください。

雲月山頂上からの景色

がんばって登った後の頂上からの絶景は、格別ですよ!

※ 登山の際は、事前の準備や天候の確認などを行い、体調管理にも気をつけましょう。

新着記事