logo2

logo

「ひろしま県民倉庫」は、広島県が運営する県政情報のポータルサイトです。 ひろしま県民テレビで出題するクイズの答えや過去放送回、ひろしま県民だよりの掲載情報などにいつでも パソコンやスマホから気軽にアクセスできます! その他にも、地上波や紙面には掲載しきれない、コンテンツを随時アップしていきますので、お楽しみに!

雨で始まった74回目の8.6 ~平和記念式典に参加してきた~

平和記念式典の様子

8月6日は、原爆死没者の霊を慰め、世界の恒久平和を祈念する特別な日。 広報課職員も、令和元年の平和記念式典 (広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式) に参加してきました。

式典前の平和記念公園

当日はいつもより早起きをして、平和記念公園へ向かいます。 朝6時に到着しました。 その時間には、式典の準備も最終段階に入っていたようで、広島市の職員をはじめ、関係者の皆さんが確認を行っていました。 また式典に参加しようという人も、既にたくさん集まっています。 外国人の方も多くいましたよ。

式典前の平和記念公園

6時30分になると、一般席のエリアに入れるように。 「空いている席にどうぞ」というアナウンスに従い、私も「原爆死没者慰霊碑」が見える位置に座りました。

水分補給所

会場には、水分補給所もあり、なんと冷たいおしぼりも配られていました。 朝から雨がぱらついていたとは言え、やはりとても蒸し暑く、関係者の皆さんの心配りとおもてなしが本当にありがたく感じました。

花とプログラムを配るガールスカウト広島県連盟の皆さん

会場では、ガールスカウト広島県連盟の皆さんが、献花の花とプログラムを配っていらっしゃいました。私もその花をいただき、献花を行いました。

平和記念式典の様子

そして、8時になると厳かな雰囲気の中、式典が始まりました。 当日は、安倍内閣総理大臣や92の国の代表など国内外から多くの方々が参加。 広島県からは広島県知事、広島県議会議長も参列・献花しました。

湯崎知事のあいさつ

また、湯崎知事は、あいさつの中で「核兵器不使用を絶対的に保証するのは、廃絶以外にありません。」と核兵器廃絶を強く訴えました。

平和記念公園

平和記念式典をテレビで見る、という方は多くいらっしゃると思います。 私も昨年まではそうでした。 しかし、人類史上初めて原子爆弾が落とされたこの地で式典に参加し、74年前と同じ時間に、亡くなられた方々のご冥福を祈り、今なお後遺症で苦しんでおられる被爆者の方々に想いを寄せ、そして恒久的な平和について考えることは、私自身にとってもとても大切な時間になりました。 来年も、私は式典に参加したいと思います。

原爆ドーム

式典が終わっても、平和記念公園内では、様々な行事が1日中行われていました。 それらの行事一つひとつにも、それぞれ大切な思いが込められています。 皆さんも、8月6日に平和記念公園を訪れてみてはいかがでしょうか。

新着記事