logo2

logo

「ひろしま県民倉庫」は、広島県が運営する県政情報のポータルサイトです。 ひろしま県民テレビで出題するクイズの答えや過去放送回、ひろしま県民だよりの掲載情報などにいつでも パソコンやスマホから気軽にアクセスできます! その他にも、地上波や紙面には掲載しきれない、コンテンツを随時アップしていきますので、お楽しみに!

10月は、がん検診一斉受診月間。デーモンかかぁって誰?

10月は女性のためのがん検診一斉受診月間

10月は「がん検診一斉受診月間」です (今年は11月10日まで)。 普段は仕事や子育てなどで忙しい女性の皆さんのために、期間中は県内32の医療機関で日曜日にがん検診を実施します。 うち20の医療機関では、女性の医師やスタッフが子宮頸がん検診または乳がん検診を担当します (問診は男性医師が担当する医療機関もあります)。 日曜日にしか受診できない女性はぜひこの機会に。 思い立ったら、まずは予約を!

デーモンかかぁとは?

 10月はがん検診一斉受診月間です (2019年) – ひろしまけんインターネットチャンネル

広島県がん検診啓発特使のデーモン閣下の「がん検診へ行きたまえ!」という言葉は届いていますか? 広島県では男性より女性のがん検診の受診率が低く、また女性特有のがんである子宮頸がんや乳がんの検診受診率が低下傾向にあります。 診断と治療の目覚ましい進歩により、がんが早期に発見された場合は、多くの方が治るようになってきました。

早期発見がんと進行後発見がんの5年相対生存率のグラフ

5年相対生存率は、あるがんと診断された場合に、治療でどのくらい生命を救えるかを示す指標。 あるがんと診断された人のうち5年後に生存している人の割合が、日本人全体で5年後に生存している人の割合に比べてどのくらい低いかで表す。

がん検診は、早期にがんを発見する唯一の方法です。 また、症状がないまま進行するがんを早期に発見するには、定期的にがん検診を受けることが重要です。 皆さんもこの機会にぜひがん検診を受診しましょう。

がん検診一斉受診月間キャンペーンサイト 

そんな中、昨年、「デーモンかかぁ」 (デーモン閣下の教えを受け、自らもがん検診を受診し、検診への理解が高まった女性) が誕生しました。 今年は、「デーモンかかぁ」が増加中。 皆さんも、この機会にがん検診を受けて、「デーモンかかぁ」になりましょう!

ところで、この4人の「デーモンかかぁ」、どこかで見たことあるような…? 皆さんはお気づきですか?

新着記事