logo2

logo

「ひろしま県民倉庫」は、広島県が運営する県政情報のポータルサイトです。 ひろしま県民テレビで出題するクイズの答えや過去放送回、ひろしま県民だよりの掲載情報などにいつでも パソコンやスマホから気軽にアクセスできます! その他にも、地上波や紙面には掲載しきれない、コンテンツを随時アップしていきますので、お楽しみに!

広島にもラグビー熱を!ワールドカップ会場周辺を調査!

元日本代表の畠山健介が湯崎知事を表敬訪問

「4年に一度じゃない。一生に一度だ。- ONCE IN A LIFETIME -」

このフレーズを聞いて、ピーンとくる方は、もうお分かりですね。 そうです。 いよいよ本日9月20日(金)、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」 (以下「RWC2019」と表現) が開幕します。

ラグビーワールドカップは4年に1度開催される、15人制ラグビーの世界王者決定戦で、RWC2019 はアジアで初めて開催される大会です。 ただ残念ながら、広島県には試合会場がなく、また事前キャンプ等も行われなかったため、今一つ盛り上がりを感じられないという方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、生スポーツ観戦率全国1位を誇る「スポーツ大好き県」としてこのままではいけません! さらに、会場にはなっていなくても、海外からのラグビー好きな観戦客の皆さんが広島にやってくるかもしれません。

 生スポーツ観戦が盛ん!?ランキング 全国1位! – 月刊こちら広報課「今月の注目数字」 (2018年2月)

そこで、広報課職員が (個人旅行のついでに) 開催都市の一つである大阪府東大阪市の「東大阪市花園ラグビー場」 (以下「花園ラグビー場」と表現) の周辺を、勝手に調査してきました。 花園のラグビー熱を広島にお届けします!

想像以上の盛り上がり!

電車内の中吊り広告

まず、びっくりしたのは、電車の車内や駅の構内など、現地に着く前から、RWC2019 のポスターや看板を数多く目にしたことです。 広島では、なかなか見かけないので、正直あまり「いよいよ開幕」という実感がなかったのですが、こちらに来てみて、それをひしひしと実感しました。 (京都駅周辺にもたくさんのポスターがありました。)

東花園駅

そして、花園ラグビー場の最寄りの東花園駅に降り立って、またびっくり。 高校ラグビーの聖地としても知られる花園ラグビー場の周辺は、RWC2019 だけでなく、トップリーグに所属する地元チームの広告など、ラグビー関連の看板や案内で溢れていました。 広島にもラグビーチームはもちろんあります。 広島県ラグビーフットボール協会によると、48チームもの学生や社会人のチームがあるそうです。 花園に負けないように、地元・広島のチームを応援して盛り上げていきましょう!

地域に深く根付くラグビー熱

ラグビー模様の沿道

花園ラグビー場へ向かう沿道の並木 (の根の覆い部分) もラグビー模様。 地域のラグビー熱を感じます。

マンホールの蓋

マンホールの蓋にも「RUGBY WORLD CUP 2019」の文字が! RWC2019 が開幕すると、国内はもちろん、各国から観客が訪れると思いますが、皆さんに足を止めて、見てもらいたいですね。

RWC2019の出場国・地域の紹介が掲示されている街灯

また街灯には、RWC2019 の出場国・地域の紹介が掲示されているんです。 これまでは少し馴染みの薄かった国や地域にも、この RWC2019 をきっかけに興味を持つ人が増え、交流が深まると良いですね。 私が花園ラグビー場周辺に着いた時には、横ストライプのラガーシャツを着た地元の方々が、周辺のごみ拾いをしている時でした。 RWC2019 の開幕、そして、花園ラグビー場での試合も1週間後に迫り (訪問当時)、地域全体で今回の RWC2019 を盛り上げていることを感じました。

会場の準備も順調そう

スタジアムの案内看板

今回の RWC2019 では、花園ラグビー場でプール戦4試合が行われます。 最初の試合は、9月22日(日)のイタリア対ナミビア戦。 私が訪れた時は、最終の準備が進められているようでした。

RWC2019のパネル

会場には、記念写真を撮ってSNSに投稿できそうなパネルなども設置されていましたよ。 期間中に現地に行く方は、ぜひ撮影、投稿してみてください。

さあ、日本代表を応援しましょう!

元日本代表の畠山健介が湯崎知事を表敬訪問

いよいよ、本日から開幕する RWC2019。 少し話が遡りますが、去る7月8日(月)に、RWC2019 の優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ (The Webb Ellis Cup)」が広島県にやってきました。 元日本代表の畠山健介さんがトロフィーとともに広島県庁にも来てくださったのですが、その際に「戦うラガーマンを観ていただき、仲間と肩を組んで前に進む精神を感じてほしい」と昨年7月の西日本豪雨災害の被災地を思い、メッセージをいただきました。

日本代表は、開幕試合でロシア代表と対戦し、その後、9月28日(土)にアイルランド戦、10月5日(土)サモア戦、10月13日(日)スコットランド戦を予定しています。 試合会場は、広島から少し距離がありますが、現地に直接行けない方も、ぜひ広島から日本代表を応援しましょう! 「がんばれ!ニッポン!」

そして、オリンピック・パラリンピックへ

今回の RWC2019 は、世界レベルの戦いを間近に観て・感じて・応援することができるチャンスです。 そして、同じような機会として、来年開催される東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けても期待が高まります。 広島県内でも、メキシコ選手団を受け入れ、各地で事前合宿も開催されています。 事前合宿では、練習を見学できるだけでなく、様々な交流イベントなども行われていますので、ぜひ、チェックしてみてください。

島県キャンプメヒコ公式サイト 

新着記事