logo2

logo

「ひろしま県民倉庫」は、広島県が運営する県政情報のポータルサイトです。 ひろしま県民テレビで出題するクイズの答えや過去放送回、ひろしま県民だよりの掲載情報などにいつでも パソコンやスマホから気軽にアクセスできます! その他にも、地上波や紙面には掲載しきれない、コンテンツを随時アップしていきますので、お楽しみに!

築港130周年!広島港ふれあいフェスタに STU48 も出演!

広島港ふれあいフェスタ

広島の海の玄関口として、日常生活や産業において重要な役割を果たす広島港。 今年は、広島港が築港され130周年を迎える記念の年です。

10月12日(土)には、記念イベントも開催されます。 「海」に関するアクティビティーや親子で楽しめる体験ゾーンなど、見どころも満載です。

10月11日(金)追記 : 台風19号の影響により、本記事でご紹介した「広島港ふれあいフェスタ (外部サイト)」と「広島港国際コンテナターミナル見学会」は中止になりました。 グランドプリンスホテルでの「築港130周年記念シンポジウム」は、予定どおり開催します。

10月10日(木)追記 : 台風19号の影響により、本記事でご紹介した「フランスの豪華客船『ル・ラペルーズ』の寄港及び海上保安庁の巡視艇「しまぎり」の見学会が中止となりました。 今後も予定の変更などが生じる場合がありますので、ご来場をお考えの方は「広島港ふれあいフェスタ (外部サイト)」サイト をご確認ください。

広島県の発展を支えてきた広島港。文化の発信地にも。

広島港 築港130周年ロゴ広島港は、西は廿日市市から東は安芸郡海田町・坂町の複数の地区から構成される港です。 近代港湾としての広島港の歴史は、1889年 (明治22年) に当時の県令 (県知事) 千田貞暁が宇品港を築いたことから始まります。 今年は、その築港から130周年を迎える記念の年です。

広島港は、瀬戸内海の海上交通の要衝として発展し、中国・四国地方の国際物流拠点港湾として、広島県の地域経済の発展に大きく貢献してきました。 日常生活に欠かせないフェリーや高速船はもちろんのこと、生活や経済活動を支えるコンテナ船、自動車運搬船、そして、国内外のクルーズ客船など多種多様な船舶が入港することが特徴です。

STU48号

最近では、瀬戸内エリアを本拠地とするアイドルグループ STU48 の船上劇場「STU48号」の母港としても注目される広島港。 これまで以上に、海や港を通じて、人々が交流し、賑わい、憩う場となることが期待されています。

海の魅力がいっぱい。「広島港ふれあいフェスタ」開催!

STU48

広島港築港130周年を記念して、10月12日(土)に、宇品波止場公園にて「広島港ふれあいフェスタ」が開催されます。 ステージでは、イベントのオープニングとして、書道家・坂口赤道さんによる広島港築港130周年記念大書パフォーマンスを予定しているほか、アーバンスポーツの世界大会 FISE でも注目されたパルクールの地元パフォーマーユニット PKH のショー、STU48 ミニライブなどが行われます。 STU48 ミニライブでは、広島港クイズも出題され、成績優秀者には STU48 サイン入りグッズもプレゼントされるそうですよ。

豪華客船「ル・ラペルーズ」

さらに、当日はフランスの豪華客船「ル・ラペルーズ」が広島港に寄港。 「ル・ラペルーズ」を背景にした「インスタ☆フォトコンテスト」も開催され、優秀者にはプレゼントが贈呈されます。 その他にも、海上保安庁の巡視艇「しまぎり」の見学会や広島市消防艇の放水実演、スタンドアップパドル・サーフィンの体験会、瀬戸内や世界のグルメを楽しめる「みなとグルメ」の開設など、子供から大人まで1日中楽しめるイベントとなっています。

※ 10月11日追記 : 台風19号の影響により、「広島港ふれあいフェスタ」と「広島港国際コンテナターミナル見学会」は中止になりました。

※ 10月10日追記 : 台風19号の影響により、「ル・ラペルーズ」の寄港及び海上保安庁の巡視艇「しまぎり」の見学会は中止となりました。 その他の変更などは、以下のサイトよりご確認ください。

広島港ふれあいフェスタ 

広島港コンテナターミナル

また、現在、同時開催される以下2つのイベントの参加者を募集しています。 どちらも事前申し込みが必要ですので、興味がある方は、上記のイベントページより応募方法をご確認ください。

広島港築港130周年記念シンポジウム

日時:  10月12日(土) 14:00 – 16:00
場所:グランドプリンスホテル広島 2階「瀬戸内」
定員:  200名
入場料:無料
  • 基調講演「広島の発展とみなとの果たす役割」 (講師 マツダ株式会社 代表取締役会長小飼雅道氏)
  • パネルディスカッション「広島港発展の方向性」

広島港国際コンテナターミナル見学会

開催中止

日時:10月12日(土) 13:15 – 14:15
集合場所:広島港ターミナル シャトルバス乗り場
定員:40名
参加費:無料

バスの中からコンテナターミナルを見学しよう。ガントリークレーンやコンテナが間近に見られます。 (お土産付き)

普段は海上交通や物流の拠点として活躍する広島港ですが、10月12日(土)はいつもと違った顔を見せてくれるはず。 普段はなかなか海や港に行かないという方も、ぜひこの機会に広島港までお越しください!

新着記事