logo2

logo

「ひろしま県民倉庫」は、広島県が運営する県政情報のポータルサイトです。 ひろしま県民テレビで出題するクイズの答えや過去放送回、ひろしま県民だよりの掲載情報などにいつでも パソコンやスマホから気軽にアクセスできます! その他にも、地上波や紙面には掲載しきれない、コンテンツを随時アップしていきますので、お楽しみに!

広島で叶えるスマートライフ!?お試しオフィスに潜入!

お試しオフィス・緑の交流空間の様子

早速ですが、今回私はどこにいるでしょうか?

お試しオフィス・緑の交流空間 バルコニー

気持ちのよいバルコニー。この日は10月の少し暖かい日だったので、秋の涼しい風が心地よかったです。 緑が多く、澄んだ空気がおいしい…。 まるで避暑地の別荘に来たかのようですが、実はここは安芸高田市にある、昨年度県が支援し、市が整備した「お試しオフィス」なんです!

お試しオフィスとは?

「お試しオフィス」というのは、県内の中山間地域に第2の拠点・サテライトオフィスの設置を検討している企業やフリーランスの方などがお試し勤務できる施設。 県が実施している、チャレンジ里山ワークという事業の一環で昨年度、連携している6市町 (三原市、庄原市、江田島市、安芸高田市、大崎上島町、神石高原町) に整備されました。 今回訪れたのは安芸高田市にあるお試しオフィス・緑の交流空間。 早速中に入ってみましょう!

最新設備も整い、快適リモートワーク!

お試しオフィス・緑の交流空間 外観

自然豊かな場所にあるということで、空気が澄んでいて気持ちが良いかもしれませんが、仕事をするには不便じゃないか?と勘繰りながら中へ。 なんともリラックスできる、木の香りがします。メインの部屋に入ってみると…。

お試しオフィス・緑の交流空間 メインの部屋

おしゃれです! 設置されているのは、座り心地のよさそうな椅子や、今ドキな立ったまま作業ができるタイプのデスク (このデスクはなんとボタン一つで高さを調整できます!!)。 ホワイトボードも、プロジェクターの投影に対応したもので、打ち合わせや共同作業がはかどりそうな最新モデルが整備されています。 もちろん、現代の職場には欠かせないインターネットの高速回線も完備されています。

この日は、「でんか塾」というWeb関係の仕事に携わっている方々がWEBサイトの構築合宿を行っていたので話を聞いてみました。

「リラックスした空間で作業が進められるので、集中できる。いつもより、いろんなアイデアが出てくる。」

「こんな環境で仕事をするのが夢。昨日の夜は近くの温泉でゆっくりして、朝は辺りを散歩したので、すっきりした気分で作業を進められている。」

と皆さん大満足の様子。 近くで見ていると、休憩の時間はバルコニーに出たり、外でバドミントンをしてみたりと、短い時間で心身ともに思いっきりリラックスされている一方で、いざ仕事となると静かで快適な空間の中で集中して作業もできているようでした。

確かに、通信機器など設備さえ整えることで、遠隔でもできるようになる仕事は今や山のようにあるはずです。 それならば、環境を静かで気持ちの良いところに移して仕事をするというのは、まさに夢のような働き方かもしれないなあと感じました。

中山間地域へのサテライトオフィスの進出は、企業等にとっては、「でんか塾」の皆さんが感じられたように、社員の集中力、発想力が高まるなど、生産性の向上が見込めるそう。 また、地域にとっては雇用の創出や、企業のノウハウを生かすことで地域の課題解決の糸口が生まれることなどが期待されています。 企業にとっても、地域にとってもメリットのあるサテライトオフィスの進出がもっと広がっていくとよいですね。

チャレンジ里山ワーク 

安芸高田市のお試しオフィスの様子や、すでにサテライトオフィス進出を果たした企業の声などは、11月6日(水)の「ひろしま県民テレビ」でご紹介しました。 ぜひこちらもご覧ください!

 ひろしま県民テレビ特別番組「チャレンジ里山ワーク」 – ひろしまけんインターネットチャンネル

新着記事