logo2

logo

「ひろしま県民倉庫」は、広島県が運営する県政情報のポータルサイトです。 ひろしま県民テレビで出題するクイズの答えや過去放送回、ひろしま県民だよりの掲載情報などにいつでも パソコンやスマホから気軽にアクセスできます! その他にも、地上波や紙面には掲載しきれない、コンテンツを随時アップしていきますので、お楽しみに!

10万人が熱狂したアーバンスポーツの祭典。来年も広島で!

FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019 の様子

今年は延べ10万人以上が来場し、大いに盛り上がったアーバンスポーツの世界大会「FISE (フィセ)」。 2020年も広島で開催されることが決定しました。 「FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2020」では、東京オリンピックで日本人のメダル獲得が期待されるBMX パークや、初めて国際体操連盟の世界選手権として開催されるパルクールなど、7種目を実施。 世界を代表する選手達が広島に集結します。

 10万人が来場した、今年の「FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019」をおさらい

各国を代表するアーバンスポーツのトップアスリート達が広島に集結!

2020年もアーバンスポーツの祭典「FISE」が広島を熱くします。 2018年の日本初開催以来、3年連続で広島での開催が決定。11月25日(月)には、開催概要決定発表会が開かれました。

FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2020は、2020年4月3日(金) ~ 4月5日(日)までの3日間、広島市中央公園などで開催。 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会で日本人のメダル獲得が期待される「BMX フリースタイル パーク」や、初めて国際体操連盟の世界選手権として開催される「パルクール」、2024年パリオリンピック・パラリンピック競技大会で新競技有力候補といわれる「ブレイキン」のほか、「BMX フリースタイル フラットランド」、「スケートボード ストリート」、「ボルダリング」、「ローラーフリースタイル」を加えた7種目の競技の国際大会が同一会場で実施されます。

FISE 開催概要決定発表会の様子

開催概要決定発表会では、主催者の一般社団法人 日本アーバンスポーツ支援協議会 (JUSC) 渡辺会長が「広島の地で『FISE』を開催できたからこそ、アーバンスポーツの認知度、人気が上がってきていると思っています。来年は東京オリンピック直前での開催ということで、今まで以上に多くの国から、多くの若者が広島に集まり、スポーツを通じて世界平和を訴える場にもなると思います」と挨拶。 湯崎知事も「広島はスポーツが育つ街。世界で大人気のアーバンスポーツが、広島で私たちと一緒に成長してくれていることを本当にうれしく思います。来年の『FISE』はまさにオリンピック直前に開催される大会です。アーバンスポーツが、そして、参加する選手達が大きく羽ばたく大会となることを期待するとともに、地域としてもサポートして盛り上げていきたいと思います」と大会への期待を語りました。

2019年のFISEに参加した5選手

続いて、今年の「FISE」にも参加した5選手が登壇。 それぞれ、競技の魅力や大会への意気込みを語ってくださいました。

中村輪夢選手

中村 輪夢 (なかむら りむ) 選手

種目 BMX フリースタイル パーク

今年のFISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019では2位。 今シーズンのアジア選手権や全日本選手権、UCI World Cup第3戦で優勝。 「FISE WORLD SERIES 2019 BMXフリースタイル パーク」の年間総合チャンピオン。

「一番楽しみにしている大会。声援があるといつも以上のパフォーマンスが出せる。オリンピック直前の大会でもあるので、1位を目指したい。パークは大小様々なジャンプ台を使って競技をする。競技のダイナミックさを見てもらいたい。」

西川佳宏選手

西川 佳宏 (にしかわ よしひろ) 選手

種目 BMX フリースタイル フラットランド

広島出身。過去の「FISE」の大会では2位の実績もある選手。

「『FISE』が来年も広島で開催されることをうれしく思う。今年4月の『FISE』で久しぶりに現役復帰した。来年も広島であるので、またチャレンジしたい。フラットランドでは、パークのようなダイナミックな技もあるが、技と技をつなぐ際の繊細な動きにも注目してほしい。競技をもっと知ってもらえるようにがんばりたい。」

 話題のBMXって?地元プロライダー・西川さんに聞いてみた!

泉ひかり選手

泉 ひかり (いずみ ひかり) 選手

種目 パルクール

世界ランキングは、スピードラン(女子)で第1位、フリースタイル(女子)でも第2位。

「来年の『FISE』では、パルクールが初めて世界選手権になる。障害物を超えてゴールまでの速さを競う『スピードラン』が得意なので、日本代表として力を出し切りたい。」

朝倉聖選手

朝倉 聖 (あさくら せい) 選手

種目 パルクール

今年のFISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019では日本人最高の第4位。パルクール日本選手権では優勝。

「パルクールは、日本ではまだまだ知られていないスポーツ。限られた環境の中で自由演技の得点を競う『フリースタイル』が得意。日本の人たちに、もっとパルクールの魅力を知ってもらえるように良い結果を残したい。」

Shigekix 選手

Shigekix (シゲキックス) 選手

種目 ブレイキン

今年のFISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019で優勝。2018ブエノスアイレスユースオリンピック銅メダル。

「『FISE HIROSHIMA』では2連覇しているので、来年も3連覇を目指したい。選手の個性や動きのオリジナリティを見てもらいたい。ダンスのジャンルの1つでもあるので、音楽も一緒に楽しみながら見てほしい。」

また、今年の大会に引き続き、「e スポーツ」もエキシビション競技として開催される予定です。 各国を代表するアーバンスポーツのトップアスリート達が集結するFISE。 東京オリンピック直前の開催となることなどもあり、今まで以上の盛り上がりが期待されます。来年の大会が待ち遠しいですね。

新着記事