logo2

logo

「ひろしま県民倉庫」は、広島県が運営する県政情報のポータルサイトです。 ひろしま県民テレビで出題するクイズの答えや過去放送回、ひろしま県民だよりの掲載情報などにいつでも パソコンやスマホから気軽にアクセスできます! その他にも、地上波や紙面には掲載しきれない、コンテンツを随時アップしていきますので、お楽しみに!

宮島で「スイスイ」ストレスフリー観光!

ひろしま県民倉庫編集スタッフの、瀬戸内子(せと うちこ)です( ^ω^ )

今回は1月19日O.A.の「ひろしま県民テレビ」のロケで宮島まで行ってきました!

 

JR宮島口から出ているフェリーに乗り込む前に、なにやら気になるチラシを発見。

 

人混みは苦手、渋滞は嫌い、

なんだか私たちの心の声のよう・・!

 

宮島のもみじ饅頭も食べ歩きも、厳島神社も大好きなんですが,

人気の観光地なだけあって、繁忙期は宮島口周辺の車の渋滞や、

島内の人の渋滞がちょっと辛いときがあります.

 

そう、今回のロケはこのチラシがテーマなのです。

どういうことなのか、確かめに行きましょう!

 

宮島到着です!

 

少し打ち合わせをして、

早速、ロケスタートです。

 

小嶋アナがスマホを見つめている理由がこちら。

 

宮島混雑マップ!

 

1~8の主要観光スポットの混雑度が色で分けてあります。

青は空き、

黄色が普通、

赤が混雑を表しています。

(厳島神社周辺が混雑していますね・・・)

 

「いやいやそれでも厳島神社に行きたいんだよ!」という人もいるかと思います。

わかります、わかります!

多くの方の旅の目的は厳島神社ですよね。

でも、これの何がすごいかと言いますと・・・

 

まず当日この情報を発見した方は、この日の小嶋アナのように、

まず空いているそのほかの目的地をめざす・・・といったように順路を変更できます。

 

空いているうちにもみじ饅頭を食べて、ちょっと人が少なくなったタイミングで厳島神社に行けば、スイスイ観光できますよね!

 

それから、お勧めは事前に見ておくこと。(未来の日付で予測情報も見られるんです!)

そうすれば、スイスイストレスフリーに観光する計画を事前に練ることができます。

混雑が嫌!という方は泊まりでゆっくりすれば、

朝方の空いている時間に厳島神社に行って、お昼を商店街へ・・・といったこともできちゃうわけです。

 

しかも、これを利用するためにすることは「LINEのお友達登録」のみ( ゚Д゚)!!

ワタシもその日に登録しましたが、

超 簡 単 !

 

公式アカウント検索で、「宮島観光協会」を検索!

 

追加をタッチ!で完了( ˘ω˘ )

(広島県公式LINEも見てみてくださいね!)

 

トーク画面に「ヒト混雑」とうちこんでみましょう!

観光スポットとトイレの混雑状況が分かるページが出てきます( ◠‿◠ )

(ちなみに、「車混雑」を押すと宮島口周辺道路の渋滞状況や駐車場の空き状況が見られます!詳しくは本編を見てみてください!)

 

このアカウントで表示される情報はどのように集められているかというと・・・

 

広島県民おなじみの宮島の主要観光スポットの風景ですが、

 

よーく見ると

こんなところにカメラが!

そう、こちらのカメラで得られた情報が瞬時に親元のコンピューターに送られてリアルタイムな情報や、予測情報が作られているんです!

 

混雑情報を見ながら観光を進めていくと、小道を発見!

 

なんだかとっても映えそうな場所と

 

五重の塔がえらくキレイに見える場所を発見。

(ポスターとかに採用された場所なんだそう!)

そして、混雑をよけて通ったこの小道には、たくさんのカフェや映えスポットが!

 

将来はAI(人工知能)などを活用して、混雑した道を避けながら、

こうしたその他のおすすめ観光スポットを提案する、といったこともできるように

調整中なんだとか。すごいですね・・・( ˘•ω•˘ )

 

ちなみに、この「宮島ストレスフリー観光」の取組は、

県が実施する「ひろしまサンドボックス」の実証実験の1つ。

 

・・・

なんのこっちゃ?と思っている方に簡単に説明すると、

AIなどの最新のデジタル技術を県内でもっと普及させ、

様々な課題解決に結び付けていくために、

「広島県内でデジタル技術を使った取り組みを実験的にやってみてもいいですよ。成功するまで何度もチャレンジしてみてください!県が支援をしますよ。」という取組です。

 

失敗してもいいから,いいものを作れるようにがんばれ!

とチャレンジを応援する取組になっているんですね、やるじゃん広島県!

 

さて、気になる完成版は、ひろしま県民テレビでチェックしてみてください( ◠‿◠ )

下にリンクを貼っていますよ!

 

ではでは、こちらからは以上です!

 

新着記事