2月 3, 2023

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

COVIDのピークは中国で2〜3か月続き、その後農村部を襲う-専門家

  • COVID波のピークは2〜3か月間見られました-疫学者
  • 農村地域の高齢者は特に危険にさらされています
  • 人々のモビリティ指標は上昇していますが、まだ完全には回復していません
  • XBBサブタイプの1例が中国で検出されました

北京(ロイター)-中国のトップ疫学者は、中国でのCOVID-19の波のピークは2〜3か月続くと予想され、すぐに医療資源が比較的不足している広大な田舎に拡大すると述べました。

1月21日から正式に始まる旧正月の休暇のために何億人もの人々が故郷に旅行するため、感染は農村部で増加すると予想され、パンデミックの前は世界最大の年間人口流出として知られていました。

中国は先月、11月下旬に全国で歴史的な抗議行動を引き起こした厳格な大量ウイルス封鎖体制を突然放棄し、先週の日曜日にようやく国境を再開した.

国営メディアによると、制限の突然の撤回により、中国では 14 億人がウイルスに感染し、その 3 分の 1 以上が、感染がすでにピークを過ぎた地域に住んでいます。

しかし、中国疾病予防管理センターの元主任疫学者である Zeng Guang 氏は、木曜日の地元メディア Caixin の報道によると、アウトブレイクの最悪の事態はまだ終わっていないと警告した。

「私たちの優先事項は大都市でした。今こそ地方に焦点を当てる時です」と Zeng 氏は語った。

彼は、医療施設が比較的貧弱な田舎では、高齢者、病人、身体障害者など、多くの人々が取り残されていると語った。

世界保健機関も今週、休暇旅行がもたらすリスクについて警告した。

国連機関によると、中国はCovidによる十分な死亡者数を報告していないが、現在、アウトブレイクに関するより多くの情報を提供している.

中国外務省の呉熙氏は記者会見で、「流行の発生以来、中国は関連する情報とデータを国際社会とオープンで透明性のある責任ある方法で共有してきた」と語った。

中国のウイルス学者は金曜日に、世界保健機関の科学者が12月に米国で急速に広がった後、最も伝染する亜種であると述べたオミクロン亜型XBB.1.5による1つの感染を検出したと述べた。 それがより危険であるという証拠はまだありません。

保健当局は、この 1 か月間で 1 日あたりの死亡者数が 5 人以下であると報告しており、その数は、葬儀場で見られる長蛇の列や、混雑した病院から出てくる死体袋とは一致しません。

中国は月曜日以降、COVID死亡データを報告していません。 当局者は 12 月に、毎日ではなく毎月の更新を進める予定であると述べました。

国際的な健康の専門家は、今年少なくとも 100 万人の COVID 関連の死亡者を予測していますが、中国はパンデミックが始まってから 5,000 人強の症例を報告しており、世界で最も低い死亡率の 1 つです。

外交上の緊張

データの透明性に関する懸念は、十数か国が中国から到着する旅行者に出発前の COVID テストを要求するようになった要因の 1 つです。

3 年間、世界の他の地域との国境を封鎖し、旅行前にすべての訪問者に検査を義務付けている北京は、この制限に反対しています。

ウー氏は、各国の非難は「不合理、非科学的、根拠のないもの」だと述べた。

中国が自国民の短期ビザを一時停止することで報復したため、今週、韓国と日本との間で緊張が高まった. 両国はまた、フライトを制限し、到着時に中国からの旅行者を検査し、隔離しています。

中国の一部は通常の生活に戻りつつありました。

特に大都市では、住民の移動がますます進んでおり、消費と経済活動の回復は、これまでのところゆっくりではあるが緩やかであることを示している。

1月8日に中国が再開して以来、1日平均490,000回の旅行が中国を出入りしており、パンデミック前のレベルのわずか26%であると移民当局は金曜日に述べた。

シンガポール在住のChu Wenhongさんは、3年ぶりに両親と再会した人の1人です。

「2人ともCOVIDに感染していて、とても年をとっています。2人にとってはそれほど深刻ではなかったので、私は実際にとても幸運だと感じていますが、2人の健康状態はあまり良くありません」と彼女は言いました。

注意

中国の経済活動再開は世界的に金融資産を押し上げているが、世界中の政策立案者はそれがインフレ圧力を新たにするのではないかと懸念している。

しかし、金曜日に発表された 12 月の貿易データは、中国の回復ペースに慎重になる理由を提供しました。

枝編み細工の屋外用家具を輸出する会社の Jin Chufeng 氏は、2023 年の拡張や雇用の計画はないと述べた。

「新型コロナウイルスの規制が解除されれば、国内需要は改善すると予想されるが、輸出は改善しないだろう」と彼は述べた。

ロイターの世論調査によると、来週のデータによると、中国経済は2022年に2.8%成長し、毛沢東の10年にわたる文化大革命の最後の年である1976年以来2番目に遅い成長になると予想されている.

一部のアナリストは、昨年のロックダウンは、すでに厳しい人口動態の見通しを悪化させるなど、中国に永続的な傷跡を残すだろうと述べています。

したがって、今年の成長率は 4.9% に回復すると予想されますが、パンデミック前の傾向をまだ大きく下回っています。

北京と上海のニュースルームからの追加報道。 マリウス・ザハリア著。 Raju Gopalakrishnan による編集

私たちの基準: トムソン・ロイターの信頼原則。

READ  記録的な熱波の中でスペインが荒廃した森林火災