6月 13, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

「テロリスト」ストリーマーが日本を「台無しにした」とYouTubeスターのピューディパイが語る

「テロリスト」ストリーマーが日本を「台無しにした」とYouTubeスターのピューディパイが語る

注目を集めるライブストリーマーがコンテンツを作成する破壊的で迷惑な取り組みで日本を「破壊」したと、世界で最も人気のあるユーチューバーの一人が痛烈なビデオで主張した。

Felix Kjellberg 別名 PewDiePie がリリースされました ビデオ 今週は、そのようなクリップのいくつかに反応し、トラブルメーカーに対する怒りを表明し、生意気にも彼らに「テロリスト」のレッテルを貼りました。

ゲルバーグ氏は、これらのユーチューバーは「可能な限り不快な」行動をとっていると述べた。 [to] 多くの注目を集め、迷惑なクリックを獲得する」この傾向は「流行」となっています。

「ユーチューバー、彼らは最悪だ」と彼は動画の中で述べており、その動画は130万回以上再生されている。 「ユーチューバーがあらゆるものを破壊し、そして今、ユーチューバーが日本を破壊している…今、日本は本格的に行動を起こし始めている。」

PewDiePie としてよく知られる Felix Kjellberg が、日本を訪れたストリーマーを攻撃しました。 YouTube / ピューディパイ

このスウェーデン人は長年にわたり YouTube で最も登録者数が多く、1 億 1,100 万人のフォロワーを抱えるクリエイターでしたが、ストリーミング ビデオ ゲームで名声を博し、2022 年に半ば引退しました。 彼は先に進みました 妻のマルシアと暮らすため日本へ。

ケルバーグ氏は、保守的なこの国でバス代や電車の切符の支払いを拒否するなど、バイラルなコンテンツや宣伝を生み出そうとしているストリーマーの動画をいくつか取り上げた。

彼は別の悪名高いストリーマーにこう返信した。 ジョニー・ソマリ昨年、公共の場や地下鉄で人々に嫌がらせをしたり、建設現場に不法侵入したり、捕まって立ち去るよう言われた際に「フクシマ」と繰り返したりする様子が撮影され、日本で怒りを引き起こした。

ソマリア系アメリカ人の配信者、本名ラムゼイ・ハリド・イスマイルは逮捕され、出国前に20万円(1930ドル)の罰金を科せられた。

ケルベルグ氏は率直に不支持を表明し、イスマイル氏を「なんて馬鹿な」と激しく非難した。

ジョニー・ソマリは昨年、公共の場や地下鉄で人々に嫌がらせをする姿を撮影し、日本で怒りを引き起こした。 YouTube / ジョニー・ソマリ

彼は、この行動を真似しようとする人たちにメッセージを送りました。

「それは価値がないだろう」と彼は言った。 「チャンネルを成長させることはできないし、みんなに嫌われて後悔することになる。愚かなことをしないでください。」

その後、イスマイル氏はこの大富豪のクリエイターを「偽善者」で「人種差別主義者」と呼び、訴訟を起こすと脅して反撃した。

「黒人に対する人種差別、そして反ユダヤ主義! この偽善者には、特に誤った情報や嘘について、私と議論する余地さえありません。 彼はケルベリ氏の過去の論争について言及し、『X』に寄稿した。

2017年、ケルベリさんはライブ配信中に人種差別的な中傷をしたとして批判された。

イスマイルさんは続けて、「彼は私を『テロリスト』と呼んだ。非常に興味深い言葉使いで、人種的動機に基づいている。間違いなく名誉毀損、名誉毀損、名誉毀損とみなされる。フェリックス、法廷でお会いしましょう」と続けた。

これは、日本が観光客による破壊的行為の取り締まりを強化している中で起こった。

今月初め、日本の都市は、増加する観光客による写真撮影を阻止するために、富士山の人気の展望スポットに2.5メートル×20メートルのメッシュの柵を設置した。

日本で最も有名なこの光景は、何マイルも離れたところからでも見ることができるが、富士河口湖町の住民は、ソーシャルメディアでシェアする写真を探している外国人観光客がポイ捨てや不法侵入、交通ルール違反をすることにうんざりしている。

違法駐車や喫煙禁止を無視して、彼らはコンビニの裏から空に輝く雪を頂いた山を写真に撮ろうと歩道を踏み潰す。

地元住民は、自分たちの近所は「テーマパークではない」と言って、観光客の群れにうんざりしている。 AP

4月、京都の人気地区に新たな観光禁止令が敷かれた。

芸者茶屋が営業する有名な地区、チョンの特定の路地では現在、観光客の立ち入りが禁止されており、オーストラリア人旅行者には注意するよう警告されている。

地元住民は大勢の観光客にうんざりしており、自分たちの住む地域は「テーマパークではない」と述べ、市に対策を講じるよう懇願している。

巫女の着物は破れ、襟元にはタバコの吸い殻が突っ込まれている。 舞妓は現役の芸者です。

祇園区民協議会幹部の太田五十一氏は「こんなことはしたくないが、必死だ」と狭い路地から出てくる芸妓の周りに集まる観光客を「パパラッチ」に例えて語った。

ビデオが共有されました レディット上で 女性観光客が、写真を撮ろうと道を歩いている芸者さんに積極的に駆け寄り、道をふさぎ、無理やり迂回させる様子が映されている。

「あのバカはどうしたの? これがどれほど完全に間違っているかをどうして理解できない人がいるでしょうか? その愚かさは計り知れない! ある評論家はこう言った。

「人々は現実の場所がディズニーランドのようなものだと考えている」と別の人は書いた。

2,500 万人以上の海外旅行者 訪日 日本政府観光局(JNTO)によると、新型コロナウイルス感染症のパンデミックを受けて国境が観光客の受け入れを再開した後、2023年になるという。

日本 成長しました オーストラリアの旅行者に人気があり、日本円に対するオーストラリアドルの着実な上昇も手伝って、一部の業界ランキングではバリ島に匹敵します。

READ  日本、不況に見舞われたキオクシアとウエスタンデジタルに補助金を拡大