6月 14, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

イングランド10位ジョージ・フォード、日本・ニュージーランド遠征を欠場へ

イングランド10位ジョージ・フォード、日本・ニュージーランド遠征を欠場へ

イングランドのフライハーフ、ジョージ・フォードはアキレス腱の負傷から回復するため、日本とニュージーランドでの夏のツアーを欠場することになった。 RFUが日曜日に認めた。

フォードはクラブチームのセール・シャークスをプレミアシップ・ラグビーの準決勝進出に貢献したが、土曜日にトゥイッケナムでノーサンプトンに決勝で敗れたバースに敗退した。

31歳の彼は、イングランド代表監督スティーブ・ボースウィックが今年のシックス・ネーションズで背番号10番の第一候補に選んだ選手であり、全5試合に先発出場したが、回復を目指して南半球を遠征する予定はない。

イングランド代表のスティーブ・ヘッドコーチは「ジョージが日本とニュージーランドで我々と一緒にいないのは当然残念だが、専門家の医学的アドバイスに従い、ジョージと相談した結果、これが最善の行動であると判断した」と語った。 ボースウィック氏は語った。

「ジョージはイングランドチームの重要な一員であり、できるだけ早く正常な状態に戻れるよう、懸命にリハビリに取り組むであろう素晴らしいプロフェッショナルだ」

イングランド代表は6月22日に東京で対戦し、エディー・ジョーンズ前監督が日本を率いる2試合目となる。

ボースウィックは、7月6日にダニーデンで、7月13日にはオークランドでニュージーランドでオールブラックスとのテスト2試合に出場する。

READ  日本の高齢者を殺しますか? カンヌ映画はクールなアイデアを探求します