9月 28, 2022

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

インタビュー: 産業大臣は N プラントの再開を主張

政治


東京、8月 13 (GG Press) — 日本の新しい経済産業大臣である西村康稔氏は、安定した電力供給を確保するために、より多くの原子力発電所を稼働状態に戻す必要があると考えています。

金曜日のインタビューで西村氏は、政府は最大9基の原子炉が冬の間も稼働し続けるように取り組むと述べた。

「来年の夏以降、安定した電力供給を確保するためには、より多くの(原子炉)を再起動することが重要であることはわかっている」と西村氏は語った。

原子力規制委員会の審査が終わり、地方自治体の再稼働許可も得ていない原発については、国として再稼働に向けて取り組む考えを示した。

「現在、新しい原子力発電所の建設や既存のプラントの拡張または再建については考えていません」と西村氏は語った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

GGプレス

READ  日本のラマンチェーンはメニューにいくつかの隠された御馳走を持っています