6月 13, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

エルヴィス・プレスリーの孫娘が詐欺容疑で訴えられ、テネシー州の判事がグレースランドの売却を差し止めた

エルヴィス・プレスリーの孫娘が詐欺容疑で訴えられ、テネシー州の判事がグレースランドの売却を差し止めた

テネシー州の裁判官は水曜日にそれを差し止めた グレースランド オークション、エルヴィス・プレスリーの旧邸宅は、彼の不動産を担保として使用したローンを返済できなかったと主張する会社によって差し押さえられました。

シェルビー郡のジョー・デイ・ジェンキンス弁護士は、今週木曜日に予定されていた競売案に対して一時差し止め命令を出した。

英国紙の報道によると、ジェンキンス氏は「この不動産はテネシー州法に基づいて特別なものとみなされ、またその特別なものであるため、資産の損失は回復不能な損害とみなされ、裁判所は必要に応じて売却を命令するだろう」と述べた。デイリーメール」。 CBS系列局WREG-TV

ジェンキンス氏の命令は基本的に、プレスリー氏の孫娘ライリー・キーオさんが詐欺的計画であるとして訴訟を起こしたことを受けて下した以前の判決を維持している。

「裁判所が今回明らかにしたように、これらの主張には何のメリットもありません。グレイスランドは過去42年間と同様に運営を継続し、世界中のエルヴィスファンが引き続きエルヴィスを手に入れることができます。」プレスリー・エンタープライズ社は水曜日、「彼の有名な家を訪れると最高の体験ができる」と述べた。

5月初めに掲示されたメンフィスの13エーカーの不動産の差し押さえ売却に関する公告には、グレースランド博物館を管理するプロムナード・トラストが2018年にローンを返済できず、380万ドルの債務を負っていると記載されていた。女優のクエさんは信託を相続した。そして母親が亡くなった後の家の所有権。 リサ・マリー・プレスリー、 去年。

ナウサニー・インベストメント・アンド・プライベート・レンディング社は、差し押さえ売却通知によると、リサ・マリー・プレスリーがグレースランドをローンの担保として利用したと述べた。 キーオ氏はプロムナード・トラストを代表して訴訟の中で、ノサニ氏が2023年9月に融資に関する虚偽の書類を提出したと主張した。

キーオ氏とナウサニー・インベストメンツの弁護士は水曜日に出廷しなかった。

昨年のヒット番組「デイジー・ジョーンズ・アンド・ザ・シックス」に主演したキーオさんは遺産相続人だ。

キーオ氏は訴訟の中で、ナウサニー・インベストメンツが家族を騙す「目的で設立された偽の企業であるようだ」と主張している。 訴状はまた、キーオさんの母親が同社から「お金を借りたことは一度もない」、グレースランドへの信託証書も渡していないとし、さらに、そうでないと主張する文書は「偽造」されていると主張している。

フェイスブックを購入しました グレースランド 1957年、22歳のとき、10万2500ドルでした。 彼がそれを買った当時は、 敷地面積は10,266平方フィートで、エルヴィスは家の周囲にある13.8エーカーの農場も購入した。 その後、邸宅は17,552平方フィートに拡張されました。

1977 年にエルヴィスが亡くなったグレースランドは、1991 年に米国国家歴史登録財に登録されました。グレースランドは、元の所有者の一人の叔母であるグレースにちなんで名付けられ、毎年 60 万人以上が訪れます。

READ  クリストファー・ミラー、狼男対アクメの「楽しい」を称賛 - ハリウッド・レポーター