6月 16, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

カンクン近郊で19人乗せ観光船沈没、少なくとも4人死亡、船長が拘束

カンクン近郊で19人乗せ観光船沈没、少なくとも4人死亡、船長が拘束

カンクン近郊で19人を乗せた観光船が沈没し、少なくとも4人が死亡したと当局が発表した。 通信社


同紙によると、船「ディオサ・デル・マール」の船長が逮捕された。


イスラ・ムヘーレス市議会はプレスリリースで、ボートはイスラ・ムヘーレスからカンクンに向かっていたところ、「元の場所に戻った際にムヘーレス島とカンクンの間の湾に衝突した」と発表した。 「私たちは犠牲者の家族と救出された人々に連帯の意を表します。」


イスラ ムヘーレスは、カンクンから 9 マイル離れた人気の観光島です。




キンタナロー州の検察官ラッセル・ロペス・サラザール氏は火曜日、記者団に対し、船にはメキシコ人観光客17人と乗組員2人が乗っていたと語った。 NBCニュース


当局はボートが超満員だったかどうか、また悪天候が悲劇に影響を与えたかどうかを調べている。


「気象状況、ボートの定員と19人を輸送できるかどうか、ボートの設備の状態を分析している。これに責任のある人物がいる。船長を逮捕した」とサラザール氏は述べた。言った。 NBCニュース


サラザール氏は、身元は明らかにされていない船長が死亡事故に関して「何らかの責任を負っている」と付け加えた。


AP通信によると、数人の乗客がメキシコ海軍やその他の機関によって海から回収された。


救助活動は現在も続いており、救助された人々の身元や状況は明らかにされていない。


PEOPLEはメキシコ海軍にコメントを求めた。




ストーリーを見逃すことはありません – 購読してください People の無料日刊ニュースレター 興味深い有名人のニュースから魅力的な人間関係の記事まで、PEOPLE が提供する最高の情報を常に最新の状態に保ちます。

READ  ウクライナの原子力発電所への攻撃により、国連がアクセスを呼びかける