6月 25, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

キリアン・ムバッペがPSG日本代表メンバーから外れる

パリ・サンジェルマンのスター、キリアン・ムバッペは、新たな契約への署名を拒否し続けているため、日本でのプレシーズンツアーから除外された。

ムバッペはPSGとの現行契約があと1年残っており、新たな契約にはサインしないが、今夏の売却は望まないと伝えている。

『レキップ』紙によると、リーグ・アンのチャンピオンは日本で来シーズンに備える間、彼を家に残すことを決定したという。

14か月前、ワールドカップ優勝者は契約満了でレアル・マドリードが熱望しており、パルク・デ・プランスを離れることになりそうだった。

しかしドラマの終盤になって、フランス人選手はクラブと新たな契約を結ぶことを決め、2025年の夏まで残留することになった。

そのことが、契約満了とともに退団したいという彼の願望にもかかわらず、この夏にパリジャンから離れる可能性を確実に高めた。

レアル・マドリードは、現在の移籍市場で起こるか、1年後に起こるかにかかわらず、ムバッペとの再契約の本命となっている。

たとえ次の契約にサインするとしても、元モナコのスター選手はリオネル・メッシのMLS移籍を助けたのと同じ条項を望んでいると言われている。

日本代表メンバー入りを逃したムバッペの物語にさらなる展開を加えるべく、PSGの新監督ルイス・エンリケは、ムバッペの16歳の弟イーサンをメンバーに加えた。

フランス王者は極東遠征でアル・ナセル、セレッソ大阪、インテル・ミラノ、日本代表チームと対戦する。

READ  韓国と日本の最低賃金格差は狭い