8月 20, 2022

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

クリックはグラスゴーを離れて日本の赤いハリケーンに向かう

ポストする:

ロンドン(AFP)- スコットランドのセンター、ニック・クリックは、日本のクラブNDT DoCoMo Red Hurricanesに参加する契約を事前に解除することに同意した後、今年後半にグラスゴーを離れます。

この29歳の少年は、2016年にスコットランドに移住し、ウォリアーズの95試合に出場しました。

ニュージーランドで生まれたクリックは、スコットランドに9回キャップされ、初のジャパンラグビーリーグワンシーズンに先立ち、1月に新しいチームに加わる祖父を通してダークブルースの資格を得ました。

「グラスゴー・ウォリアーズのためにプレーすることは私の人生をより良く変え、私はそれを毎分愛した」とクリックは水曜日にクラブのウェブサイトに語った。

「グラスゴー、ファン、そして少年たちが恋しいですが、日本に行ってラグビーをすることはまた素晴らしい経験になるでしょう」と彼は付け加えました。

グラスゴーのヘッドコーチであるダニー・ウィルソンはクリケットを称賛しました。「ニックは私たちのチームで非常に愛されているキャラクターであり、過去6シーズンにわたってグラスゴーウォリアーズのシャツで良いプレーを見せてきました。

「彼は常にクラブのために全力を尽くしており、彼の前にある挑戦に直面することを恐れたことはありません。

「彼は私たちの環境に惜しまれ、彼が日本でのキャリアの次の章を始めるとき、彼の将来を祝福します。」

READ  スケートボード-「動物園は病気だ」:日本はテレビコメンテーターとしてスケートチャンピオンのファンを獲得