7月 24, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

コスタが日本と東南アジアの新しいクルーズを導入

コスタが日本と東南アジアの新しいクルーズを導入

2025年から2026年の冬に、コスタ セレナはヨーロッパからのフライトを利用したアジアの15日間の旅程を2つ新たに提供します。 日本はまず、香港、台湾、韓国の少なくとも5つの異なる場所を探索します。 2番目は香港、ベトナム、タイ、シンガポール、ブルネイ、フィリピンに行きます。

コスタ クルーズは、完全にアジア専用の 2 つの新しい旅程で、2025/26 年の冬に向けた大きな革新を発表します。

イタリアの会社は、2025年11月から2026年1月まで、地中海、カナリア諸島、カリブ海、アラブ首長国連邦、南米、そして世界中を航海することに加えて、独自の視点からアジアの最も美しい場所を訪れる機会を提供します。海の。 、コスタ セレナでは、「フライ&クルーズ」方式のおかげで、ヨーロッパの主要都市からの直行便で最高の快適さで旅行することができます。

コスタ・セレーナの最初の旅程は日本に焦点を当てています。 東を通って日出ずる帝国への 15 日間の旅では、主要都市で現代の歴史を味わいながら、儀式の伝統、黄金の寺院、緑豊かな禅庭園を発見します。 全旅程には、香港、基隆 (台湾)、那覇 (日本)、鹿児島 (日本)、東京 (日本)、神戸 (日本)、長崎 (日本)、釜山 (韓国)、香港が含まれます。

2回目の航海は15日間で東南アジアを満喫した。 ベトナムの果てしなく広がる野原から、タイの寺院や黄金のビーチ、シンガポール、フィリピン、ブルネイの超近代的な高層ビルまで、緑豊かな自然、モスク、地元の手工芸品をすべて発見してください。 この旅程に含まれる目的地は、香港、ニャチャン (ベトナム)、フーミー (ベトナム)、サムイ島 (タイ)、シンガポール、バンダルスリブガワン (ブルネイ)、12 時間の途中降機を含む、プエルト プリンセサ、パラワン (フィリピン) です。 )、 香港。

日本のクルーズは2025年11月21日から2026年1月30日まで香港と東京から出発し、香港とシンガポールからの東南アジアのクルーズと交互に運航されます。

両方のルートの 14 の目的地すべてを訪問し、2 つの旅程を 1 つの 28 泊の休暇に組み合わせます。 たとえば、最善の解決策は、2025 年の終わりと新年の始まりを祝うことです。 さらに、ツアーで決められた日程とは関係なく、ご希望に応じてフライトの日程を選択して滞在を延長する機会もございます。

READ  54の企業と地方自治体による日本の技術と誇りの展示会。