6月 28, 2022

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

コロナウイルスのライブアップデートとオミクロンバリアントのニュース

コロナウイルスのライブアップデートとオミクロンバリアントのニュース

新たに報告されたコロナウイルスの症例は世界中で減少しているが、WHO当局は水曜日に注意を促し、検査の減少が減少の一因となる可能性があり、コロナウイルスによる死亡は驚くほど高いままであると述べた。

2月7日の週に、保健当局は世界で1,630万件の新規感染を報告し、前週から18.2%減少しました。 世界保健機関の数字によると。 しかし、同時期の死亡者数は73,000人を超え、前週から0.5%増加しました。

世界保健機関の疫学者であるマリア・ヴァン・ケルコフは、次のように述べています。 ライブイベント。 「パンデミックのこの時点で、人々の命を救うことができるツールがあるとき、それは非常に非常に多い数です。」

世界保健機関の救急部門の責任者であるマイク・ライアンは、人々にワクチン接種を受け、マスキング、隔離、検疫などの予防措置を継続するよう促しました。 「私たちがすべてを落とすという考えは、今のところ多くの国で時期尚早だと思う」と彼は言った。

WHO指定 西太平洋 モンゴルとオーストラリアの間のほとんどの国をカバーするこの地域は、2月7日から始まる週の症例数の増加を報告した6つの地域のうちの1つだけでした。 その週には、前週から18.7%増加したことを反映して、157万件近くの新規症例が記録されました。

アフリカを含む他のすべての地域、 5未満 世界保健機関の統計によると、大陸の12億人のうち、コロナウイルスワクチンを少なくとも1回接種したため、新たな感染症の数が減少しました。

東地中海地域-国を含む 中央アジア、北アフリカ、中東 2月7日の週の間に最大の相対的な死亡数の急増を目撃し、3,286人の死亡を報告しました。これは前の週に比べてほぼ40パーセントの増加です。

READ  ロシアと西側がルーブルでのガス支払いをめぐって争う