10月 7, 2022

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

スタジオジブリのテーマパークが11月1日に日本でオープン

日本の伝説的なアニメハウススタジオジブリの作品をベースにしたテーマパークが11月1日に長久手にオープンします。 公式Twitterアカウントが発表しました。 既存のものと混同してはならない公園の計画 三鷹の森ジブリ美術館、当初は 2017年に発表

ジブリパークは、京都から東に約90マイル、東京から西に150マイルの長久手市で開催される、2005年の万国博覧会の会場に設置されます。 サツキとメイの家のレクリエーション となりのトトロ フェアのためにこのサイトにすでに建設されましたが、新しい公園は他のジブリ映画に基づいた新しいアトラクションでこれを拡張します。

ジブリのツイッターアカウントは、建設中のアトラクションの写真を共有しています。 それらをモデルにしたアンティークショップがあります 耳をすませば、展示エリアと劇場のある倉庫もあります。 France24 ノート 他の分野は ハウルの動く城、モノノケ姫 魔女の宅急便

スタジオジブリのテーマパークのオープンは、もう1つの象徴的な日本のブランドである任天堂がオープンしてから1年余りです。 独自のテーマパーク 大阪のユニバーサルスタジオジャパンで。 二人の間で、いつか国際的な休日がそれほどストレスのない見通しになるとき、私は自分の旅行をすることについて空想しないのに苦労しています。

READ  95平方フィートの東京のアパート:「私はどこにも住めない」