7月 25, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

トラヴィス・ケルシーとトニー・カダリウスはTEA6日目のチーフを欠席

トラヴィス・ケルシーとトニー・カダリウスはTEA6日目のチーフを欠席

カンザスシティ・チーフス トラビス・ケルシーは木曜日のオーガナイズド・チーム・アクティビティ(OTA)6日目には出席しなかったが、これはクラブがその週唯一の練習出演でメディアを楽しませたためだ。

ケルシーに加え、他の8人のチーフスが欠場した:タイトエンドのブレーク・ベル、ディフェンスタックルのクリス・ジョーンズ、ランニングバックのジェリック・マッキノン、ランニングバックのアイザイア・パチェコ、左タックルのドノバン・スミス、ワイドレシーバーのエミル・スミス=マーセット、コーナーバックのラリオス・スニード、ワイドレシーバーのカダリウストニとディフェンスタックルのターク・ウォートン。

トレント・マクダフィーは2年連続のメディア出演で、ヘルメットなしでトレーニングを行っていた。 セーフティのマイク・エドワーズとオフェンスタックルのチュクウェブカのジェイソン・ゴドリックもヘルメットを脱いでいるのが目撃された。

ジョーンズ、マッキノン、パチェコ、ウォートンは、OTA 3日目の最初のメディア取材には欠席した。 パチェコ (オフシーズンの手術) ウォートン (前十字靱帯断裂)は彼女を更生させていると考えられています。 スニードは3日目にはヘルメットをかぶっていなかったが、6日目には試合に出なかった。 先週、アンディ・リードコーチはマクダフィーとスニードの両選手を残すことが予防策であることを認めた。

タイトエンドのジョディ・フォートソンとディフェンスタックルのデレク・ナディは、3日目の練習には姿を見せなかったが、6日目には参加していた。

OTA セッションは 10 回です。 強制ミニキャンプ(6月13日~15日)に向けて 自主的なので怪我の報告はありません。 メディア関係者が練習に招待されるのは週に1回だけなので、欠席者リストから情報を得るのは難しい。

次回の最後のメディアルックは、6 月 9 日木曜日に予定されている 9 日目の Voluntary Online Travel Agency に掲載されます。

続きを読む

READ  ポール ゴールドシュミットが NL MVP 賞を受賞