5月 30, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ドノバン・ミッチェルは第5戦を欠場。 レイカーズとネッツがトレードオファーを行っているチームの一つであると報じられている

ドノバン・ミッチェルは第5戦を欠場。 レイカーズとネッツがトレードオファーを行っているチームの一つであると報じられている

更新するには: ドノバン・ミッチェルはふくらはぎの負傷により第5戦を正式に欠場することになった。 キャバリアーズはジャレット・アレン(肋骨損傷)とカリス・ルバート(左膝骨挫傷)も欠場している。 ディーン・ウェイドが最終戦の可能性のある先発メンバーに入る。

—————————————————

ふくらはぎの負傷により第4戦を欠場したため、ドノバン・ミッチェルは水曜日の夜にボストンで行われるキャバリアーズの第5戦を欠場すると予想されている。 『The Athletic』のシャムス・シャラニアが報じている。。 彼は午前の銃撃戦には参加しなかったし、疑惑のリストに挙げられているジャレット・アレンやカリス・レバートにも参加しなかった。

誰がプレーするにせよ、これがクリーブランド・キャバリアーズのシーズン最後の試合になるようだ。 彼らはセルティックスを3勝1敗で下しており、ボストンはホームでこのシリーズを終え、十分な休息をとりながらニックス/ペイサーズシリーズの勝者を待ちたいところだろう。

これがクリーブランドの終わりだとすれば、今シーズンは厳しい問題が待っている。

疑問の最前線にあるのは、ミッチェルはクリーブランド残留の延長にサインするだろうか? 3,540万ドル相当の契約はあと1年残っている。 この夏、キャバリアーズは4年、推定1億9900万ドルのマックス契約延長を検討している。 もし彼と契約すれば、彼は今後もキャバリアーズの中心人物であり続けるだろう。 そうしない場合、クリーブランドは2025年にフリーエージェントにならないようトレードを検討しなければならないだろう。

チームはすでにミッチェルとの契約に向けたオファーを準備している。 ESPNのブライアン・ウィンドホースト氏は語った。 目が覚めます

「私はその線を歩もうとしている。故郷のクリーブランドでは誰も慌てさせたくないから。でも、ショーの準備をしているバンドはたくさんある。彼らは準備ができている。」

レイカーズとネッツはその2チームだという。 ウィンドホルスト氏は、ミッチェルには長い間ニックスへの移籍が噂されていたが、このチームはイースタン・カンファレンス決勝進出まであと1ゲームとなっており、現段階ではミッチェルに注目していないと付け加えた。 現在の契約はあと1年しか残っていないため、ミッチェルはトレード先で影響力を持つことになる(ミッチェルは自分とトレードしようとしているチームに、再契約しないと伝えることができる)。

ミッチェルが契約延長にサインし、クリーブランドに残ることを選択したとしても、依然として変化はあるだろう。 ダリアス・ガーランドがトレードブロックに入っているのは、バックコートの組み合わせがスムーズではないからでしょうか? ネッツはジャレット・アレンからクォーターバックをエヴァン・モブリーにスイッチすることになるのだろうか? JB・ビッカースタッフはチームのコーチとして復帰するのだろうか?

この夏、キャバリアーズに変化が訪れる。 どちらになるかは、延長に関するミッチェルの決断次第だ。

しかしその前に、ボストンで第5戦が行われる。

READ  OL ジョン マイケル シュミッツ、ミネソタ州、ラウンド 2、ピック 57