9月 17, 2021

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ビデオを聞いている死んだスリランカの女性の家族

日本での移民拘禁で亡くなったスリランカの女性の家族は、女性のビデオ映像を見るための要求を更新しました。

ヴィシュマ・チャンダマリさん(33)は、ビザ以上のものを持っていたとして、中部日本の名古屋にある駅に拘留された。 彼は1月に体調不良を訴え始めた。 彼は医者に診てもらいましたが、3月に亡くなる前に入院しませんでした。

入国管理局は、彼が現場でどのように扱われたかを調査しています。

金曜日に、現在日本を訪問しているヴィシュマの2人の姉妹は、会社の社長である佐々木翔子と会いました。

会議に出席した家族の弁護士はセキュリティの問題を引用し、会社は現時点ではビデオを公開できないと回答した。

弁護士はまた、調査の最終報告がいつ発表されるかについて家族に知らされていないと言います。

同社は会議の前に、ヴィシュマが日本に到着した後、家族と連絡をとった頻度を尋ねたと伝えられている。

会談後、ウィシュマの妹のワイオミ氏は、家族は政府機関の職員にさまざまな質問をしたが、当局はほとんどの回答をしなかったと述べ、回答は最終報告書に含まれると付け加えた。

READ  パラリンピアンは、日本で拡大する政府危機にショックを受けました