4月 15, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ブラウン・フォーマンが日本で独自の流通事業を立ち上げるとレーンが報じた

ブラウン・フォーマンが日本で独自の流通事業を立ち上げるとレーンが報じた

ブラウン・フォーマン・ジャパン(写真:ビジネスワイヤ)

ケンタッキー州ルイビル。 – 同社が1970年代に日本の蒸留酒市場に参入して以来、初めて、 ブラウンフォーマン社 現在では同国で独自の流通事業を開始し、国内流通を実現している。

ブラウン・フォーマンの新しい日本オフィスが 2023 年末に東京都心に開設されます。

ブラウンフォーマンのゼネラルマネジャー、アーロン・マーティン氏は「当社の専任チームと東京の中心部に新しく刺激的な本社を構えたことで、当社はあらゆるチャネルで日本における当社ブランドの成長を促進する理想的な立場にある」と述べた。 日本。

日本は世界最大のプレミアムおよびスーパープレミアムウイスキー市場の一つであり、世界で最も価値のある蒸留酒ブランドであるジャックダニエルが日本のプレミアムウイスキーカテゴリーをリードしています(IWSR 2022)。

「日本は、ジャック ダニエル ブランド ファミリー、ウッドフォード リザーブ、そして当社の広範なスーパー プレミアム ポートフォリオの成長を推進する重要な市場です。 「ブラウン・フォーマン・ジャパン独自の組織と能力の大幅な拡大は、日本市場の計り知れない可能性に対する当社の強い信念を反映しています」とブラウン・フォーマン・アジア担当副社長兼マネージング・ディレクターのリカルド・クピド氏は述べています。

ブラウン・フォーマン・エマージング・インターナショナル社長のトーマス・ハインリクス氏は、「この戦略的な動きにより、当社のブランドをさらに重点的に、優先的に消費者に紹介できるようになった」と述べた。 「受賞歴のあるシングルモルトスコッチのザ・グレンドロナック、ペンリアッハ、グレングラソックを含む当社のポートフォリオの強さから、日本には大きなチャンスがあると考えています。」

Brown-Forman は、台湾、タイ、韓国を含むアジア地域の主要な世界市場で自社ブランドを直接販売しています。

150 年以上にわたり、ジャック ダニエルはテネシー ウイスキー、ジャック ダニエル レディ トゥ ドリンク、ウッドフォード リザーブ、オールド フォレスター、クーパーズ クラフト、ザ グレンディロナック、ペンリアック、グレングラス、グレングラス、ブラウン フォーマンの飲料アルコール ブランドを生産、開発してきました。 エラドゥーラ、エル ヒマドール、ニュー ミックス、コルベル、シャンボール、フォーツ ジン、ジン マーレ、ディプロマティコ ラム。 Brown-Forman のブランドは、世界中で約 5,600 人の従業員によってサポートされており、世界 170 か国以上で販売されています。

ケンタッキー州の最も貴重な視聴者への広告について学びましょう。
READ  「毎分、毎時それだけの価値があります」