7月 25, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

モスホームで発見された歴史的遺物が日本に返還

モスホームで発見された歴史的遺物が日本に返還

沖縄の手描き地図 FBIボストン事務所によると、日本から1年後、第二次世界大戦中の沖縄戦で略奪されてから80年後、19世紀の歴史的遺物22点がマサチューセッツ州の住宅で発見された。

昨年、匿名の家族のメンバーが亡くなった父親の持ち物を漁っていたところ、第二次世界大戦中に沖縄から持ち去られたとタイプされた手紙が書かれた遺物を発見した。 FBIによると、父親は第二次世界大戦の退役軍人だったが、太平洋戦線には従軍していなかったという。

家族は調査結果に関する情報を求めてFBIに確認した 全国盗品美術ファイル FBIボストン事務所の報告書によると、22点のうちのいくつかは2001年に政府当局者によって沖縄から紛失したものとしてリストに記載されていた。

家族はFBIに連絡し、遺物の出所を特定して日本に返還するという骨の折れる努力につながった。 関係者によると、物資は金曜日に沖縄に到着した。

当局者らによると、正式な送還式典は後日行われる予定だという。

FBIボストン事務所担当特別捜査官ジョディ・コーエン氏は声明で、「80年近く行方不明だった貴重な文化財をFBIが回収したことは、非常に喜ばしいことだ」と述べた。 「私たちに連絡を取り、これらの宝物を沖縄の人々に返すために正しい行動をとったマサチューセッツ州の家族に感謝したいと思います。」

FBIによると、地図に加えて、沖縄の国王の肖像画6点、陶器、陶器も含まれていたという。

「目の前で巻物が展開され、歴史が見え、長い間多くの人が見たことのないものを見るのは、とてもエキサイティングな瞬間です。」 FBI捜査官でアート・クライム・チームのメンバーであるジェフリー・ケリーはこう語った。

「これらの工芸品は文化的に重要であり、日本のアイデンティティの重要な部分です」とケリー氏は付け加えた。 「これらは18世紀から19世紀に遡る沖縄の王の肖像画であったため、非常に重要です。」


ジョン R. エレメントには、john.ellement@globe.com で連絡できます。 彼についていく @JREbosglobe

READ  クリエイティブなアディロンダック: サラナック湖アーティスト、マイケル・パーボが日本を描く -