7月 17, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

モディ首相のインドチームとの電話について、ラーフル・ドラビッド氏に特別な感謝を

モディ首相のインドチームとの電話について、ラーフル・ドラビッド氏に特別な感謝を

首相はインドのクリケットに対するラーフル・ドラビッドコーチの貢献に感謝した。

ニューデリー:

関係者によると、ナレンドラ・モディ首相は本日、インドのクリケットチームと電話で会談し、T20ワールドカップでの南アフリカ戦での勝利を祝ったという。

首相は、昨日の試合後にインド代表監督としての2年半の任期を終えたコーチ、ラーフル・ドラビッド氏のインドクリケットへの貢献に感謝の意を表した。 ラーフル・ドラヴィド監督の指導の下、インドは昨日の試合の勝利で、ICCワールドカップのタイトル獲得を目指した11年間の干ばつに終止符を打った。

モディ首相はロヒット・シャルマ氏の「素晴らしいリーダーシップ」を称賛し、決勝でのヴィラト・コーリ氏のパフォーマンスを称賛した。

ヴィラット・コーリとロヒット・シャルマは昨日、T20Isからの引退を発表した。 コーリは勝利の数分後に引退を発表したが、インドのキャプテン、ロヒット・シャルマは試合後の公式記者会見でこれを発表した。

モディ首相はまた、ハルディク・パンジャのラストパスとスリヤクマル・ヤダフの境界線での見事なキャッチでデイビッド・ミラーを退けたことを称賛した。

アミット・シャー内務大臣もラーフル・ドラヴィド氏とロヒット・シャルマ氏に電話をかけて勝利を祝福した。

モディ首相は昨日、ビデオメッセージで、チームがワールドカップで優勝し、「何百万ものインド人の心」も獲得したと述べた。 1試合も負けなかったことは小さな成果ではないと彼は語った。

モディ首相は「チャンピオンたち!我々のチームがT20ワールドカップを華麗に持ち帰る!我々はインドのクリケットチームを誇りに思う」とX(旧ツイッター)に投稿した。

昨夜、インドチームがT20ワールドカップで優勝し、トリコロールを手にファンが街に殺到し、この国は歓喜の祝典を目撃した。

バルバドスのケンジントン・オーバルで行われた2024年T20ワールドカップ決勝でインドが南アフリカを7点差で破り、11年ぶりにICCのタイトルを獲得すると、ソーシャルメディアには祝福のメッセージやお祝いの場面の写真が殺到した。

READ  イスラエルとガザの会見:世界がイラン攻撃に注目する中、ガザ住民は容赦ない