6月 26, 2022

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ロシアがデフォルトを破った後、世界の株式は上昇し、金は下落している

SibukOku著

ニューヨーク(ロイター)-金曜日の世界の株式市場は、米国の利上げサイクルの開始後の金価格の下落で反発し、トレーダーはロシアに対する歴史的なソブリン債を背景に反発した。

ロシアの財務省は木曜日に、今週2ドルの国債のクーポン支払いで1億1700万ドルを返済するための資金を送ったと発表しました。

この支払いは、1世紀ぶりに実施されたロシアのソブリン債務不履行がすでに緊張している市場を揺るがす可能性があるという投資家の懸念を和らげました。 西側の制裁は、2月24日のウクライナ侵攻以来、ロシアの金融取引を阻止してきました。

ハリス・ファイナンシャルのマネージングパートナーであるジェイミー・コックス氏は、「西側諸国政府がロシア国債のクーポン支払いに凍結資金の使用を許可した場合、私たちがどこにいるのかを考えると、世界経済のデフォルトに陥るだろう」と述べた。 バージニアのチーム。

「その結果、世界の金融システムへのいくつかの大きな影響が将来に押しやられています-永久に。」

世界50カ国の株式を追跡しているMSCIのグローバル株価は0.89%上昇しましたが、MSCIのより広範なアジア太平洋株価指数は日本国外で一夜にして0.25%下落しました。

激しい戦闘の中でロシアとウクライナの紛争を終わらせるための和平交渉が続いたため、欧州の株式市場は高値で取引を終えた。

汎欧州STOXX600指数は0.91%上昇しました。

米国のジョー・バイデン大統領と中国の習近平国家主席がウクライナの危機をめぐって大きな驚きなしに話し合った後、最近、テクノロジー株の減少により、ウォール街の3つの主要指数が勢いを増している。

ダウ工業株30種平均は0.8%上昇して34,754.93、S&P 500は1.17%上昇して4,463.12、ナスダックは2.05%上昇して13,893.84でした。

コックス氏は、「連邦金利の潜在的な進路に先立って、テクノロジーがこのように大幅に下落した後、安堵の反発を見せている。テクノロジー株は、基本的に金利に関するすべての不確実性を取り除いたため、再び価格を引き上げる可能性がある」と付け加えた。

中央銀行がインフレへの取り組みにもっと積極的に取り組むべきだと中央銀行が述べたため、最近の低迷から米ドルは回復しましたが、ドルは円に対して6年ぶりの高値を付けました。

ドルは0.269%上昇し、ユーロは0.38%下落して1.1047ドルでした。

金価格は、中央銀行の金利上昇と米ドルの反発を背景に、ほぼ4か月で最大の週次下落に転落しました。

スポット金は1.2%下落して1オンス$ 1,919.36で、米国の金先物は0.33%下落して$1,928.20でした。

ロシアとウクライナの紛争に対する解決策がない場合、米国財務省の長期利回りは早期に低下しましたが、短期利回りは増加し、曲線をさらに緩和しました。

木曜日のベンチマークの10年利回りは2.167%から2.1548%で、30年利回りは2.461%から2.4225%でした。

FRBの金利予想を密接に反映する2年間の利回りは、1.915%から1.9465%の範囲でした。

石油価格は上昇しましたが、タイトな市場ではロシアのバレルは容易に変化せず、不安定な取引週の後に2週連続の損失を記録しました。

ブレント原油先物は1.2%上昇して1バレル107.93ドルとなり、2020年半ば以来の最大の日次上昇率で9%近く上昇した翌日でした。 米国ウェストテキサスインターミディエイト(WTI)の原油先物は、1.7%上昇して1バレル104.70ドルになりました。

(ニューヨークのSibuk Okuによる報告、EdmundBlairとJonathanOdysseyによる編集)


トレーダーは、2022年3月14日に米国ニューヨーク市のニューヨーク証券取引所(NYSE)サイトで働いています。 ロイター/ブレンダン・マクダーミッド

ファイル:歩行者は、2017年8月15日に英国ロンドンのロンドン証券取引所を出ます。 ロイター/ニールホール/ファイル写真
ファイル:歩行者は、2017年8月15日に英国ロンドンのロンドン証券取引所を出ます。 ロイター/ニールホール/ファイル写真

ファイル写真-2022年に東京証券取引所(TSE)で取引が開始された大晦日以降、モニターはコロナウイルス感染症(COVID-19)の中で株価指数と米ドルに対する日本円の為替レートを表示します。 )。 東京、日本での流行2022年1月4日。ロイター/加藤一世
ファイル写真-2022年に東京証券取引所(TSE)で取引が開始された大晦日以降、モニターはコロナウイルス感染症(COVID-19)の中で株価指数と米ドルに対する日本円の為替レートを表示します。 )。 東京、日本での流行2022年1月4日。ロイター/加藤一世

(C)特許トムソンロイター2022。制限についてはクリックしてください-
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

READ  サッカー-セルティックはJリーグから3人の選手に署名しました