2月 28, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

三菱テレカファミリーが冬をイメージしたシャモニーパッケージを日本で発売

三菱テレカファミリーが冬をイメージしたシャモニーパッケージを日本で発売

クロスオーバーミニバンとキーカーは、東京の「スノーサバイバー」のコンセプトに似ています。

2023年11月24日 09:00

三菱は、デリカD:5とデリカミニの2つの新しい特別仕様車で寒い日本の冬に備えています。 シャモニー トリムは、2023 年の東京オート サロンでデビューしたスノー サバイバー コンセプトからインスピレーションを得たもので、テレカ ミニバンの使用を検討しているユーザーに冒険的なスタイルといくつかの追加機能を追加します。

2024年モデルの三菱デリカD:5には、マルチアラウンドモニター、自動防眩バックミラー、アルミペダルが標準装備される。 シャモニーとシャモニー コンプリートは、新しいフラッグシップトリムであり、内外装を変更したハイスペックなPグレードです。

また:三菱、衝突事故を起こしたスポーツトラックを含むカスタムトライトンを展示

プロモーション スクロールで続行

三菱テレカ T:5 シャモニー

Teleka T:5は、グリル、ヘッドライト、ミラー、ドアハンドルのブラックマイカのアクセントと、スキッドプレートとブラックの18インチアルミホイールのチタニウムグレーメタリック仕上げが特徴です。 フロントフェンダーにはカモフラージュ柄とともにシャモニーのエンブレム。 シャモニー コンプリート パッケージでは、プロファイルの下端を覆う大きなデカールがこれに加わります。 アロイホイール、ミラーキャップ、ボンネットエンブレムに「雪山に生える針葉樹」を彷彿とさせるグリーンのアクセントを施しました。

内装の改良では、撥水加工を施したスエード調素材と合成皮革を組み合わせたシート表皮を新調した。 ドアカバーとダッシュボードに見られるシルバーのステッチと、木目調のバールヘザーインサートが施されています。

関連記事:三菱 デリカミニ × コールマンはコンセプトから日本で生産

三菱テレカミニ with シャモニーパッケージ

今年初めにデビューした三菱デリカミニに話を移すと、2 つのシャモニー パッケージの恩恵を受けています。 ベースのものは、エンブレムとアロイホイールインサートにグリーンを追加し、インテリアには迷彩柄のサイドデカールと全天候マットを追加します。 シャモニー コンプリート パッケージは、グリル、マッド フラップ、カヤックの荷物積載能力を拡張するルーフ ラック アタッチメントにブラックのトリムを追加します。

シャモニーモデルは2月8日より日本のディーラーを通じて販売を開始する。 三菱 デリカ D:5 シャモニーの価格は 4,557,300 円 (30,467 ドル) から始まり、シャモニー コンプリート パッケージはさらに 260,370 円 (1,741 ドル) かかります。 三菱テレカミニの場合、シャモニーは現在および将来のオーナー向けに179,190円(1,198ドル)のディーラーオプションで、フルシャモニーにはさらに142,010円(950ドル)が必要です。

三菱日本

READ  オンカジでもらえる最高のボーナスは何か?