2月 20, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

中国、日本、韓国の外相が日曜日に4年ぶりに会談することを韓国政府が確認した

中国、日本、韓国の外相が日曜日に4年ぶりに会談することを韓国政府が確認した

中国、日本、韓国の外相が主催する。 三者会議 韓国外務省は金曜日、この週末は4年ぶりだと発表した。
この発表は、関係を不安定化させようとする3カ国による努力の中で行われた。 米中対立 ここ数十年で最低水準を記録した。

金曜日の同省プレスリリースによると、韓国の朴鎮外相は日曜日に韓国南東部の都市釜山で中国と日本の外相、王毅氏と上川陽子氏を迎える予定だという。

03:11

習氏と岸田氏、APEC首脳会談後の異例の首脳会談で日中の戦略的関係を再確認

習氏と岸田氏、APEC首脳会談後の異例の首脳会談で日中の戦略的関係を再確認

「今回の会談では、韓国、日本、中国の外相は方向性について詳細な意見を交換する予定だ。 [the] 第9回三国首脳会議開催の取り決めを含む、三国間協力の進展、地域および国際情勢」とプレスリリースには述べられている。

韓国外務省は、これを機に二国間会談が開催されると発表した。

岸田氏と施氏の「無意味な」会談、厄介な問題で溝は埋まらない

三者外相会議は2007年から北京で最後に中断された2019年8月まで毎年開催されてきた。 新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の国際的な蔓延

王氏の訪韓は2年ぶりとなる。

この会談は、韓国の尹錫悦大統領、中国の李克強首相、日本の岸田文雄首相による年次三国首脳会談を今年か来年初めに韓国で開催する準備をしている中で行われた。

尹氏は9月にジャカルタで李氏と会談し、今年の日中韓首脳会談開催に向け中国の協力を求めた。 韓国大統領府によると、李氏は中国政府が尹氏の要請に「真剣に対応する」と述べた。

共同通信の報道によると、9月に3か国の外務省高官は3カ国首脳会談を「より都合の良い時期」に開催することで合意し、韓国政府は12月の開催を推奨したとのこと。 9月にニューデリーで開催されたG20サミットに合わせて岸田氏と会談した際、尹氏はまた、日中韓首脳会談のプロセスを「強力に」推進すると約束した。

昨年2019年12月に成都で開催された日中韓首脳会談は4年間も開催されていなかった。

中国政府と米国政府が対立関係の緊張緩和を促す中、3カ国は最近、三国関係の回復を目指している。

04:12

北朝鮮、初の偵察衛星の軌道投入に成功したと主張

北朝鮮、初の偵察衛星の軌道投入に成功したと主張

中国の習近平国家主席は先週、サンフランシスコで岸田氏とジョー・バイデン米大統領と会談した。 そこでは、米国との軍事通信チャンネルを回復し、日本との「建設的で安定した」関係を構築することに同意した。

習氏は韓国首相と会談した際に韓国訪問も約束した ハン・タックス 杭州の端にある アジア競技大会 ソウルからの報道によると9月。

北朝鮮、韓国との軍事協定を一時停止、新兵器を発射すると脅す

中国と米国の摩擦とは別に、外相会談は緊張が高まる中で行われた。 朝鮮半島 ソウルと北朝鮮が軍事境界線付近で作戦を再開した後 北朝鮮が偵察衛星を打ち上げる 今週。

中国外務省は、平和と安定を維持し、半島問題の政治的解決プロセスを進めることは地域諸国の共通の利益であると述べた。 関係者に対し「冷静沈着を保つ」よう呼び掛けた。

READ  円安は、JapanInc.にとってメリットが少ない。 経済の変化