5月 20, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

南極のこの活火山は本物の砂金を噴出します

南極のこの活火山は本物の砂金を噴出します

お金は木には生えませんが、南極の僻地では雨が降ります。

南極には何百もの活火山があり、大陸には金銭的価値のある本物の砂金を噴出する火山があります。

地球南部で最も強力で活発な火山の一つであるエレバス山は、およそ20年頃に噴火すると予想されている。 1日あたり80グラムの金によると、約6,000ドル相当 IFLサイエンス

科学者たちは、ガスの突風に金属金の小さな結晶が含まれていることを発見しました。

エレバス山からの砂金は広範囲に移動する可能性があり、研究者らは火山から最大1001マイル離れた空気中に金の痕跡を発見している。

この火山は地殻の薄いスライスの上に位置しているため、溶けた岩石が地面から容易に上昇します。

によると NASA、定期的に ガスと蒸気の柱を放出します 時には石(爆弾)を投げ込むこともある ストロンボリ爆発。

エレバス山はロス島のマクマード研究基地を見下ろしており、頂上の火口には 1972 年から活動を続けている溶岩湖があります。

ロシア・トゥデイのウェブサイトによると、この火山は遠隔地にあるため、研究者らは衛星を使って監視しているという。 スミソニアン博物館

この記事はワシントンD.C.から報道されました。

READ  おうし座の南流星群は、今週、火の玉の増加をもたらします