6月 16, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

安倍総理のフランス、ブラジル及びパラグアイ訪問

安倍総理のフランス、ブラジル及びパラグアイ訪問

日本の岸田文雄首相は来週、中南米との関係改善を目指すフランス、ブラジル、パラグアイを訪問する。

首相官邸によると、岸田首相は6日間の訪問中にフランスのエマニュエル・マクロン大統領とブラジルのルイス・イナシオ・ルーラ・ダシルバ大統領と会談する予定。

「今年はブラジルが先頭に立って…」

日本の岸田文雄首相は来週、中南米との関係改善を目指すフランス、ブラジル、パラグアイを訪問する。

首相官邸によると、岸田首相は6日間の訪問中にフランスのエマニュエル・マクロン大統領とブラジルのルイス・イナシオ・ルーラ・ダシルバ大統領と会談する予定。

「今年はブラジルがG20議長国、ペルーがAPEC議長国となる。今年はラテンアメリカの年であり、世界が注目している」と政府報道官の林芳正氏は定例会見で語った。

日本はこれを機に中南米諸国との関係を強化したいと考えている。

日本の通信社共同通信によると、岸田氏はルラ氏との会談で、気候変動から脱炭素化、その他の環境問題に至るまで、幅広い問題に関する二国間協力に関する協定に署名する予定であるとのこと。

広告 – 続行するには下にスクロールしてください

岸田首相はまた、グリーンテクノロジーにおける二国間協力を強化するため、ブラジルへの日本の投資を増やすことを検討している少なくとも40社を代表する代表団を連れてくると日経新聞が報じた。

日本の自動車メーカー、トヨタは先月、ハイブリッド車の生産を拡大するためにブラジルに110億レアル(22億ドル)を投資する計画を発表した。

岸田氏はブラジル訪問前に、フランスで開催されるOECD会議で「さまざまな経済的・社会的問題の解決策について議論を主導する」予定であると岸田氏の事務所は付け加えた。

広告 – スクロールして続行してください

tmo/stu/mca

READ  夏の高い気温により、日本ではかき氷の人気が高まる