6月 14, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

新しいリリースによると、『DOOM: The Dark Ages』は来年6月に「独占的に」発表される予定

新しいリリースによると、『DOOM: The Dark Ages』は来年6月に「独占的に」発表される予定

画像: ID ソフトウェア、ベセスダ

一人称シューティング ゲーム シリーズの次回作『DOOM』は、来年 6 月の Xbox ゲーム ショーで公開される予定です。

Insider Gaming の Tom Henderson 氏によると、この新しいエントリーの正式タイトルは「死: 暗黒時代(以前のコード名は「YEAR Zero」) で、「中世にインスピレーションを得た」ゲームであると考えられています。

彼が言いたかったことはまさに次のとおりです。

「昨年、『DOOM』シリーズの次回作に関する初期の詳細を聞きました。それは私にとって「中世にインスピレーションを得た破滅の世界」だと言われていましたが、これは必ずしもゼロ年に続く多くの情報を提供するものではありませんでした。 「時代」は「ダーク」で始まり、「中世にインスピレーションを得た」シリーズが次に進む可能性のある絵を鮮やかに描いています。もしかしたら、中世のドゥームスレイヤーの人生を初期に見ることができるかもしれません??

それもあります 同氏は、このタイトルは「マルチプラットフォーム」リリースになると主張している。、 そして ウィンドウズセントラル ジェズ・コーデンはこの報道を認め、新作ゲームが「プレイステーション向けにも予定されている」と説明した。

任天堂のリリースに関する具体的な言及はありませんが、Switch には最新タイトルやダウンロード可能なコンテンツの「不可能な移植」を含む、DOOM の主要なエントリーがすべて受け入れられています。

言い換えれば、この噂のタイトルが将来的に他の複数のプラットフォームに登場した場合、任天堂の次世代機に搭載される可能性があるということです。

任天堂は、今年度中にSwitchの後継機に関する発表を行う予定だと述べた。

READ  カプコンは、2024 年のリリースに向けて、ストリートファイター 6 の豪鬼キャラクターの新しいトレーラーを公開しました