4月 19, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本、朝鮮民主主義人民共和国を控えてパリ2024出場枠獲得へ

日本、朝鮮民主主義人民共和国を控えてパリ2024出場枠獲得へ

日本 女子サッカートーナメントの出場枠を獲得した 2024 年パリオリンピック 2-1で勝利 朝鮮民主主義人民共和国 水曜日(2月28日)。

東京・国立競技場で五輪出場を逃したなでしこにゴールをもたらしたのは高橋華と青葉藤乃だった。 ロンドン 2012に登場する 東京2020 ホストとして。

日本は26分に先制した。 田中美南選手のヘディングシュートはゴールキーパーのパク・ズミ選手のゴールに当たりましたが、高橋選手が適切なタイミングでゴールに飛び込み、そのリバウンドを押し込みホームチームが先制しました。

朝鮮民主主義人民共和国のソ・クモク選手のリ・ハクのクロスからの見事なバックヒールパスが消え去るかに見えたとき、日本は前半最後の瞬間に大きな危機を逃れた。

しかし、日本のキーパー、山下彩夏が右腕を伸ばしきって、間一髪のところでボールを枠外に飛ばした。

韓国人は後半、まるで命がけであるかのようにあらゆるポゼッションを追い求め、必死で同点ゴールを追い求めた。

試合の流れが崩れる中、日本は76分に清水梨紗のクロスに藤野がうなずいて決定的な2点目を決めた。

ホン・ソンコックは残り9分で訪問チームを引き戻したが、日本は勝利を守り続けたためあと一歩及ばなかった。

さらに続けて…

*国内オリンピック委員会はオリンピック競技大会における各国の代表について独占的な権限を持っているため、アスリートのパリ大会への参加は、2024年パリ大会で各国の代表を代表するNOCに依存することになる。

READ  トレーダーがホッケーFRBをブロックするにつれて、ドルは上昇している