10月 26, 2021

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本でカルロス・コシンを逮捕するためにベイルートに逃げるタイムライン

2018年、ルノー・日産・三菱の同盟リーダーであるカルロス・コシンは、日本の飛行機に着陸した後、逮捕されました。 彼はいくつかの経済的罪に直面し、少なくとも10年の懲役に直面しています。 彼が拘留から逃れ、レバノンの後に沸点に達したとき、ニュースは世界中で話題になりました。

彼は現在、「壊れた同盟:世界の自動車帝国の興亡」という本を書いています。そこでは、彼の視点からこれらの出来事について説明しています。

この年表は、ゴセンの逮捕物語の決定的な日に、読者を日本からの飛行機に連れて行きます。

2018年11月19日

コズはレバノンからプライベートジェットで日本に飛んだ後、東京地方検事に逮捕されました。 日産の当時のCEOである西川廣人氏によると、彼は「重大な違法行為」で起訴されたという。

同日、西川氏は記者会見で「イライラし、怒り、動揺している」と語った。 「詳細が明らかになりましたので、今日と同じように感じていただければ幸いです。」

彼はまた、コーザンの金融収入と資産に関する1か月にわたる国内調査の後、日産の会長として解雇されると述べた。 日産自動車の取締役であるゴセンの親しい仲間であるグレッグ・ケリーが逮捕された。

2018年11月22日

日産の取締役会は満場一致でゴスワミを会社の責任者から外すことに賛成票を投じました。 ケリーも削除されました。 取締役会は、企業経営と報酬システムを分析するために外部コンサルタントを任命することを検討していると述べています。

2018年11月28日

逮捕から一週間後、ゴセンはグループ会議で三菱の会長としての地位を失った。 彼をその立場に保つことは三菱を「評判の危険」に置くことができたかもしれない、そしてCEOの益子修は会議の後の声明で主張した。

彼は、2019年4月25日に東京で保釈された後、東京拘置所を出る途中で元日産リーダーのカルロス・ゴッセン(C)と一緒に連れ去られました。
Behroos Mehri / AFP via Getty Images

2018年11月30日

東京の裁判所は、財政上の違法行為の申し立てが十分に調査されているため、当局がゴセンを刑務所に差し戻すことをさらに10日間許可しました。 弁護士は、ゴセンが2011年から2015年までに8800万ドルを稼いだと信じていますが、報告されたのはその半分だけです。

2018年12月10日

彼女の訴訟の支持者は、この声明の実際の写しをオンラインで利用できるようにするために取り組んできました。 日産はその主張を否定せず、コンプライアンス基準を改善すると述べた。

2018年12月20日

コズリンは、2008年の金融危機の際に日産に1660万ドルの個人的損失を強いた疑いで日本の当局によって再逮捕されました。 新しい容疑で有罪判決を受けた場合、彼は最大10年の懲役に直面する可能性があります。

2019年1月7日

ゴセンは逮捕以来初めて日本の法廷に出廷した。 彼は裁判官に彼に対する告発について無実であると言います。

ゴセン氏はマスコミに発表された声明の中で、「私は日産を法的に、合法的に、そして社内の適切な幹部の知識と承認を得て支援し強化するという唯一の意図を持って行動した」と述べた。

裁判中、最高裁判事は、ゴスワミを空気の危険と見なしていると述べています。

2019年3月4日

彼の3回目の試みで、裁判所はGosinの保釈を認めた。 保釈金は約900万ドルに設定されています。 彼は海外に行くことを許可されておらず、彼の住居は24時間の監視下に置かれなければなりません。 彼は2日後に釈放された。

2019年4月3日

ゴセンは今回、オマーンの日産ディーラーへの支払いに関連して「悪意の違反」で再逮捕されました。 検察は、支払いがゴセンに送金されたと主張している。

彼は4月下旬に保釈された。

カルロス・ゴッセン
元日産リーダーのカルロス・ゴッセン(R)は、2019年4月3日に東京の自宅を去りました。
ゲッティイメージズ経由のジジプレス/ AFP

2019年9月9日

低所得スキャンダルの中で、ツィカワが日産のCEOを辞任彼の辞任は9月16日に発効する。

2019年12月31日

警察による厳しい監視にもかかわらず、高善は日本の当局から逃げ出し、国を逃れる。 彼らは彼のアパートの近くのホテルで二人の男に会い、大阪行きの電車に乗り、市の空港近くのホテルに車で行きました。 CCTVの映像は、2つの楽器コンテナを備えた2つの出口を示していますが、コサインはありません。 連立の元指導者はそれらのコンテナの1つにいて、そこで彼はプライベートジェットに積み込まれ、レバノンに飛んだ。

2020年1月8日

ベイルートでの記者会見で、ゴセンは2時間以上彼の無実を宣言した。 彼は、日本の司法制度が彼に対して不正であり、彼が企業の陰謀で日産から追放されたと主張している。

「私は不正を免れませんでした。私は不正を免れました」と彼は主張しました。

カルロス・ゴッセン
2020年1月9日、東京で日産の元チーフ、カルロス・コシンが出演するニュース番組を示す大画面で歩行者が通り過ぎる。 保釈金でジャンプしてレバノンに逃げるという彼の決定。
Behroos Mehri / AFP via Getty Images

物事が立っている場所

ゴセンはレバノンに強制送還され、彼の話を続けています。 彼の新しい本「BrokenAlliances」は現在出版されています。

READ  オリンピックの合図日本が悲しみを克服する:米国大使