10月 26, 2021

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本のアトレシアが今年10月に英国に上陸し、ヨーロッパの拡大ドライブを開始

ブランドは 2020年2月発売カウコーポレーションの子会社であるEqQLtd。を通じて、カルトJ-Beauty ClassicRMKとSUQをフィーチャーしています。

陸上競技は、消費者の健康と意識の高まりを利用するために作成されました。 創業以来、日本のクリーンビューティームーブメントのリーダーとしての地位を確立してきました。

たとえば、このブランドは、土壌の準備から抽出までのすべてのプロセスを管理する循環型農業システムで、原材料であるあしたばとペリラの葉を栽培しています。

ブランドのすべての製品は、国際的なISO16128規格に準拠した天然由来のコードを持っています。

さらに、製品のパッケージは主に90%の再生ガラスと100%の再生紙で作られています。 このブランドは、リサイクル事業のテラサイクルと提携して、コンテナ収集プロジェクトを立ち上げました。

Atleastiaは、調停とヨガのワークショップを収容するスタジオを備えた小売およびライフスタイルスペースであるSwanky OmodosantDistrictで旗艦店を発表しました。 このブランドは製品範囲を拡大し、ポップアップイベントでLululemonなどのブランドと提携しています。

しかし、同社は現在、国際的な拡大を目指しています。 ダイレクトコンシューマー(DTC)のWebサイトを通じて、10月6日に英国で発売されると発表しました。

このブランドがヨーロッパ地域でより良いパフォーマンスを発揮することが期待されています 「純粋な美の家」。

すでに多くのクリーンビューティーブランドが市場に出回っていますが、アトリシアは、J-Beautyのルーツを改善し、製品の品質と高度なテクノロジーの使用を強調することで、際立っていると信じています。

READ  日本の都市の「ゴースト」コーヒーの背後にいるゴーストに会いましょう