5月 18, 2022

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本の冬のオリンピック選手が北京に到着

スポーツ


北京、1月。 30(時事通信社)-北京冬季オリンピックに出場する日本人アスリートの主要部隊が日曜日に飛行機で中国の首都に到着した。

83人のオリンピック選手と職員が新しいコロナウイルス検査を受けた後、バスで市内のアスリート村と北京近郊の張家口に移動しました。

そのうち、日本のアスリートのキャプテンを務めるスピードスケート選手の髙木美穂と、小松原美里とその夫であるアイスダンサーの小松原美里と他のアスリートが首都のアスリートビレッジに足を踏み入れた。

「私がアクティブなアスリートだったときのことを覚えているので、とてもわくわくしています」と、日本のオリンピック委員会の原田雅彦総支配人はコメントしました。 1998年の長野冬季オリンピックの男子スキージャンプチームで金メダルを獲得した原田氏は、「選手たちが不安を感じることなく最高のパフォーマンスを発揮できるようにサポートする」と語った。

自由形やモーグルスキーでのメダル希望者や女子アイスホッケーチームのメンバーなど、他の日本のオリンピック選手はすでに中国に到着しており、大会でのイベントの準備をしています。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信社

READ  日本の2つの高級ブランドアパートが競売にかけられる