2月 29, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本の大手銀行グループ5社の4─9月の純利益は56%増加した。

日本の大手銀行グループ5社の4─9月の純利益は56%増加した。

経済


東京、11月 14日(GGプレス)-最新の決算報告によると、日本の大手銀行グループ5社の4~9月期の連結純利益の合計は前年同期比56.3%増の1兆9960億円となった。

円安と国内外の旺盛な資金需要に伴う信用マージンの改善と米国金利の上昇が収益を押し上げた。

5メガバンクのうち、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ、株式会社三井住友フィナンシャルグループの3メガバンクグループみずほフィナンシャルグループも増益となった。

三菱UFJの半期純利益は4倍以上の9272億円となり、上半期の黒字となった。 前年同期比での上昇は、前年同期に米国子会社の売却に関連した巨額の評価損が発生したことを受けてのことだ。

みずほフィナンシャルは純利益が24.4%増の4157億円、三井住友フィナンシャルは純利益が0.2%増の5264億円となった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

GGプレス

READ  日本各地の物語の創造